蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
7度目の正直
ども、空旅です。

昨日に引き続き、2日連続で飛行機に乗ってきました。
まずはその第1弾として、DASH-8-Q300の三宅島便のご報告です。

20140330_三宅_01
三宅島便が表示された羽田空港700番搭乗口です。
この風景を見るのは、今月に入って実は3回目。
前の2回は、いずれも直後に欠航となり、DASH-8-Q300への搭乗の希望は
叶いませんでした。
そして今日、家を出る時から風雨が強く、運航状況を確認すると
いつもの如く「天候調査中」の文字があります。
こりゃ今日もダメかなぁと思いながら羽田に着くと、案内板には
『強風のために羽田に引き返す可能性も有ります』との文字が!
取り敢えず、条件付き運航となっていたので、一縷の望みを持って
搭乗口へと向かいました。

20140330_三宅_02
前日の大島ラストフライトとは異なり、羽田でも風雨が強くて機体の
撮影を出来る状態では無く、早々に機内へと入ります。
そして撮影したのが、エンジンカウルの機体側に貼られた過去の
DASH-8-Q300の塗装のイラスト。
いやはや、懐かしいですねぇ。

20140330_三宅_03
場面はいきなり変わり、三宅島空港に到着した直後のDASH-8-Q300です。
三宅島に降りての感想はと言うと、この風と雨の中を良くぞ降りて
くれましたとしか思えない程の風雨。
ここでも撮影を早々に、ターミナルへのバスへと乗り込みました。
しかしコクピット、でかい白い手を振ってます。
お茶目過ぎでしょ(笑)

20140330_三宅_04
ターミナルを出て、三宅島空港の駐車場から撮影したのがこの写真。
バックは海だし、天気が良ければ最高なんでしょうねぇ。

20140330_三宅_05
こちらは、三宅島空港のANAのチェックインカウンター。
このカウンターの役目も、明日が最後になります。

undefined
空港のフェンスに貼られていた横断幕です。
例え飛べる日が少なかったとしても、羽田と空路が繋がっているのは、
やはり大きな事なんでしょうね。


7回目のチャレンジで、やっと行けた三宅島空港。
羽田や地元の天気から、今日もダメだと思っていただけに、嬉しさも
ひとしおでした。
とは言え、DASH-8-Q300が三宅島へ飛ぶのもあと1日。
最後の日は、何とか飛んで欲しいと切に願います。
スポンサーサイト
大島ラストフライト
ども、空旅です。

今日は、DASH8-Q300の大島ラストフライトに乗りに行って来ました。

20140329_Q300_LAST01
大島行きの1843便出発前の、700番搭乗口の出発案内です。
大島便と三宅便が並んで表示されてますね。
まあ三宅便は天候調査中ですが・・・。

20140329_Q300_LAST02
2枚の横断幕を持って、地上スタッフが乗客を出迎えてくれました。
ちなみに現場は、プチ撮影会状態だったのは、言うまでもありません。

20140329_Q300_LAST03
ドアの横に貼られたステッカー。
身近でやっと見る事が出来ました。

20140329_Q300_LAST04
1843便の大島到着時、折角持って行ったので、魚眼で撮影したQ300。
なんかずんぐりむっくりになっちゃいました。

20140329_Q300_LAST05
折り返しの羽田行き1844便の搭乗待合室から見た景色です。
クルーへの花束贈呈が行われています。

20140329_Q300_LAST06
大島空港に佇むQ300の機首のアップ。

思えば私が初めてQ300を見たのは、初号機JA801Kが日本に到着し、羽田ー大島間で
慣熟飛行を行う姿をこの大島空港で見たのが最初でした。
その時は、この機種の部分に大きく描かれた『ANK』の文字が印象的でした。
それから早13年。
デビュー当時に纏っていた花をANAの標準塗装に変え、最後に残ったJA804Kはまもなく
その姿を消します。

椿、向日葵、鈴蘭、秋桜、浜茄子
Q300が纏っていた花達です。
丘珠で見たYSとQ300の並び、もう昔の事になってしまったんですねぇ。

<今日のおまけ>
20140329_Q300_LAST07
三宅島行き1849便は、今日も欠航でした。
残り2日、飛べる日はあるのでしょうか。
リベンジならず
ども、空旅です。

今日は2日のリベンジとして、三宅島に向かうべく羽田に行ってきました。
まずは朝起きてから携帯で運航状況をチェックし、火山性ガスによる欠航が無い事を確認。
『まずは幸先良し!』と思いながら自宅を出発した空旅を待っていたのは・・・

20140308_羽田_01
強風の為に欠航でした・・・。
なんでやねん。

20140308_羽田_02
三宅島に行けない事で落ち込みながら展望デッキに上がると、ちょうどDHC-8-Q300が
午前中のお仕事である大島から帰ってきた所でした。
乗りたかったなぁ・・・。


さて、ここで話題をがらりと変えて・・・
実は空旅、一昨日1本のレンズを買ったんです。
それは何かと言うと、8~15mmの魚眼ズームです。
で、今日の羽田で試し撮りとなりました。

undefined
undefined
undefined
上から15mm、12mm、8mmです。
いやぁ、こんな感じで撮れるんですねぇ。
ただ、使い所が難しいかもしれませんね。


今日のおまけ。

20140308_羽田_03
先月から就航したANAのB787-8、登録番号JA825Aです。
ANAとしては、“787”のロゴの無い初めてのB787-8になります。
やっとこさ撮影できました。
なんだかなぁ
ども、空旅です。

今日は天気の悪い中、羽田空港へと出掛けて来ました。
こんな日に羽田に出掛けたのは、今月末で退役となるDHC-8-Q300に乗って、三宅島に
行くのが為でした。

20140302_羽田_01
羽田空港の700番搭乗口に掲示された三宅島行きの案内です。
三宅島便はDHC-8-Q300の退役に伴い、今月末でANAが撤退する事が決まっています。
この表示が掲示されるのも、数える程となってしまいました。

今日は火山性ガスによる欠航も無く、天候により着陸できない場合は羽田引き返しの
条件付きとは言え、飛行できる事を信じてました。

20140302_羽田_02
11時25分過ぎに案内開始の放送が流れ、機体まで運んでくれるバスへと乗車したの
ですが、ここでバスの外が急に慌ただしくなりました。
そしてバスへとやってきたグランドさんによれば、「現地の天候の急変により、運航
するかの判断をする事になりました。このまま待機をお願いします」との事。
そして数分後、三宅島便はあえなく欠航となりました。
ちょっとしょんぼり・・・。

20140302_羽田_03
いつもの定位置で、雨に濡れるDHC-8-Q300。
乗りたかったなぁ。

さて、三宅島に行けないし雨は降ってるしで、この写真を撮った後はそのまま帰ろうかと
思っていたのですが、どうも2タミにいる同好の方々の動きが気になり、そのまま残って
いたところ、こんなのが飛んで来ました。

20140302_羽田_04
20140302_羽田_05
20140302_羽田_06
雨の中を降りてきたのは、スカイマークが導入したAirbus A330-300の2番機のJA330Bです。
(何でも1番機のJA330Aは、今日の10時頃にRW34Lに着陸したそうです)
ってか、今日フェリーされてくるなんて、全然知りませんでしたわ。

ついてるんだかついてないんだか、良く判らない一日でした。
ちなみに三宅島便へは、次の土曜日にリベンジの予定です。
DHC-8-Q300の事
ども、空旅です。

Q300_20130207_01

今年度中に引退と言われていたDHC-8-Q300ですが、どうも引退時期が延びたようです。

元々ANAとしては、DHC-8-Q300の引退と同時に三宅島線からの撤退を予定していたようですが、
東京都などからの要請があったようで、三宅島線の廃止が延びてます。
三宅島空港は、滑走路が1200メートルしかない為、就航できる航空機が限定されます。
だからこそ、DHC-8-Q300が残っていた訳ですが・・・。

では、DHC-8-Q300はいつ引退となるのか。
取り敢えず問い合わせみましたが、まだはっきりと確定していないとの事。
でも今となってはDHC-8-Q300は1機しかいない訳で、何かあったら交替機はいない訳で・・・。
もって1年ってトコではないかと思います。

まあラストだと思って押さえた3/30の三宅島のチケット、どうしましょうかね。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ