蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
宮崎空港のB735
ども、空旅です。
本日2回目の更新は、3連休の3日目に宮崎で撮影したB735のお届けです。


20180716_KMI_01.jpg
朝一番、宮崎空港の展望デッキから撮影したJA306Kです。
このJA306Kは、前日大阪からNH511便として宮崎に飛来して一晩を過ごした後、NH502便
として伊丹へ向かう機体です。


20180716_KMI_02.jpg
駐機中のJA306Kの機首をアップで撮ってみました。
こう見ると、埋められた天測用の小窓の後が解ります。


20180716_KMI_03.jpg
地上係員に見送られ、滑走路へとタキシングを開始するJA306Kです。


20180716_KMI_04.jpg
20180716_KMI_05.jpg
航空大学校の格納庫前を加速し、薄い朝もやの中を伊丹へと飛び立って行きます。
この機体が宮崎を離陸した後は、伊丹-新潟-千歳-利尻-千歳-新潟-伊丹-鹿児島と
長い1日が始まりました。


今回宮崎を撮影地に選んだのには、勿論理由があります。
普段の運用で宮崎空港で見られるB735は、伊丹からの最終便であるNH511便と朝一の
伊丹行きのNH502便だけです。
しかし、この3連休の初日と3日目には伊丹-宮崎間の臨時便が1往復設定されており、
普段は撮影出来ない明るい時間に着陸シーンを撮影する事が出来るんですね。
その為、今回の撮影地に宮崎を選びました。


20180716_KMI_06.jpg
20180716_KMI_07.jpg
朝のNH502便が離陸してから8時間半後、伊丹からの臨時便であるNH1155便として飛来した
B735の姿が、着陸の為に空港の北方を通過するのが見え、180度のターンをして滑走路へと
向かってきます。


20180716_KMI_08.jpg
滑走路へ向かうB735を正面から撮影します。
この時の撮影場所は朝と異なり、滑走路の端に陣取ったので撮れた写真です。


20180716_KMI_09.jpg
空旅がカメラを構える場所の横を通過した直後のB735。
この時、使用機材がJA358Kである事が解りました。
前日の伊丹でも撮影した機体ですね。


20180716_KMI_10.jpg
タイヤから白煙を上げて着陸です。


20180716_KMI_11.jpg
着陸から約40分後、伊丹行きのNH1156便としてJA358Kのプッシュバックが開始されます。


20180716_KMI_12.jpg
20180716_KMI_13.jpg
プッシュバックでの機体の向きが逆向きだったので、一瞬反対側からの離陸かと思いましたが、
何事もなく空旅の前にやってきてくれました。
どちらの姿も、宮崎空港の管制塔を背景に撮ってみました。


20180716_KMI_14.jpg
離陸の為にエンジンの出力を上げた瞬間をアップにしてみます。
排気の熱により、機体周辺の空気がもやもやしています。
これが撮りたかったんですよね。


20180716_KMI_15.jpg
そして伊丹に向かって飛び立って行きました。


この日は羽田のB滑走路に穴が開き、羽田便を中心にダイヤが大乱れ。
空旅は宮崎からの最終便で帰京したのですが、この便も出発は1時間遅れとなり、途中で
時間調整の360度ターンなどもあり、羽田へは1時間半遅れで到着、自宅への到着した
時には日付が変わってました。
まあ最後にトラブルに見舞われましたけど、伊丹も宮崎も満足できる撮影ができました。
スポンサーサイト
中部の夜のB735
ども、空旅です。


関東地方は天気は良いものの、暑そうな3連休のスタートです。
この暑い中、空旅は明日からちょっと出掛けて来ます。
と言う訳で更新ネタが無いので、5/18に中部で撮影したB735の写真をUPしときます。


20180518_NGO_01.jpg
この時の中部遠征は、空旅にしては珍しく1泊2日の日程。
メインターゲットは夜間のB735。
1枚目は、千歳からの712便として到着して誘導路に入るJA300Kです。


20180518_NGO_02.jpg
向きを変える所を正面から。


20180518_NGO_03.jpg
誘導路のタキシングを終え、駐機場へと向かいます。


20180518_NGO_04.jpg
この日の到着スポットである9番スポットへ。


20180518_NGO_05.jpg
無事到着してボーディングブリッジが取り付けられました。
ちなみにこの日ここまでのJA300Kの運用は、鹿児島-伊丹-松山-那覇-千歳-中部と
なかなかハードな運用。
まあその運用もあと1区間、福岡までの449便で終了となりますので、それまで暫しの
休憩です。


20180518_NGO_06.jpg
20180518_NGO_07.jpg
449便の出発時刻となり、プッシュバックされるJA300K。


20180518_NGO_08.jpg
普段通り、地上係員に見送られてタキシングを開始します。


20180518_NGO_09.jpg
駐機場の中を進む姿を真後ろから撮ってみました。


20180518_NGO_10.jpg
駐機場を出て、滑走路へと向かいます。
さすがに夜の20時半、ISO6400で1/15を手持ちで撮るのはちと厳しいです。


20180518_NGO_11.jpg
滑走路へと入りいざ離陸です。


実はこの後も撮影はしたのですが、到底ひと様に見せられる出来ではなく、残念ながら
お蔵入りです。
中部空港でのB735の定期運用は現在は無く、週末や8月の臨時便での飛来があるのみ。
寂しくなってしまいました。
JA8504離日
20180529_HND_03.jpg
20180617_JA8504_02.jpg

ども空旅です。


6/19の18時半頃、N681UA(旧JA8504)が羽田から飛び立ちました。
5/20に福岡から大分からのNH792便として羽田に到着してから、約1ヶ月後の離日と
なりました。
旧JA8196と同じ会社に譲渡されたらしいので、アメリカに到着後は部品取りになると
思われます。
1996年5月に登録されて以来、22年1ヶ月後の離日となりました。


今日の1枚目の写真は、5/20のNH792便が羽田に到着する際に、浮島公園で撮影した
もの。
2枚目の写真は、6/17に羽田の1タミから撮ったJA301Kとの並び(右側がN681UA)です。
ぎりぎり離日に間に合いました。


JA8504の退役に伴い、現役のB735は12機。
多分ですが、10月以降にもう1機退役するのではないかと思ってます。
どこまで追っ掛けられるかなぁ。
B735で3時間越えのフライト
ども、空旅です。


先日の事ですが、国内線最長区間である那覇-千歳のNH1694に、何故かB735が
片道だけアサインされていたので、搭乗して来ました。
今回は珍しく、その搭乗記録になります。


20180612_NH1694_01.jpg
松山からのNH1883として那覇空港の31番スポットに到着したJA305Kです。
この機体が、千歳行きのNH1694となります。
前日の運用から、使用機はJA305KかJA358Kだと予想していたのですが、出来れば
搭乗した回数の少ないJA305Kだと良いなぁと思っていたので、ちょっと嬉しかった
です。
ちなみにNH1883は予定より約20分程遅れて到着した為、折り返しのNH1694は出発が
15分遅れるとのアナウンスが掛かっていました。


20180612_NH1694_02.jpg
予定より20分程遅れた13;36にプッシュバックが始まったNH1694。
その機内から最初に撮影したのがこちら。
伊丹からのNH765として到着し、スポットへ向かうJA751Aです。


20180612_NH1694_03.jpg
那覇空港名物の離陸渋滞に巻き込まれ、一旦停止している際に撮影したのがこれ。
駐機しているF-15Jの列とB735の翼を絡めてみました。
こんな写真も、数年後には撮れなくなってしまうんですね。


20180612_NH1694_04.jpg
結局、プッシュバックの開始から34分後の14:10、ようやく那覇空港のR/W36から離陸し、
すぐに左旋回をしたところで見えてきたのが、慶伊瀬島です。
慶伊瀬島は神山島、クエフ島、ナガンヌ島の3つの島で構成されていて、全てが
無人島となっています。
ちなみに写真にうっすらと写っているのは、慶良間諸島の島々です。


20180612_NH1694_05.jpg
那覇を離陸したNH1694は薩南諸島の西側を北上したのですが、那覇は良い天気だった
のに北に進む毎に雲量が増え、いつの間にやら窓の外は雲だらけとなりました。


20180612_NH1694_06.jpg
離陸から50分、雲の切れ間に黒島の姿が見え、九州が近付いてきた事が解りました。


20180612_NH1694_07.jpg
九州上空へは開聞岳付近から進入、そのまま直進して海自の鹿屋基地のほぼ上空を
通過します。


20180612_NH1694_08.jpg
鹿屋付近でゆるやかに左旋回をし、噴煙を上げる桜島が見えてきます。


20180612_NH1694_10.jpg
豊後水道を北上した後、四国上空へは宇和島付近から進入しました。
その直前の写真がこちら。
左には関アジ・関サバで有名な佐賀関半島、右には佐田岬が見えます。


20180612_NH1694_09.jpg
大三島付近を通過中に撮った瀬戸内の島々です。


20180612_NH1694_11.jpg
本州上空への進入直後、ほぼ真下に広島空港が見えました。


20180612_NH1694_12.jpg
三次付近で進行方向を北から北東へと変えてからしばらくして、弓ヶ浜が見えました。


20180612_NH1694_13.jpg
日本海上空に入ったものの、窓の外は雲だらけ。
結局千歳到着まで窓からは雲しか見えない状態が続き、能登半島も佐渡島も見えません
でした。


20180612_NH1694_14.jpg
NH1694は日本海では35000フィート付近を飛行していましたが、その際にすれ違ったのが
大韓航空のB777です。


20180612_NH1694_15.jpg
那覇空港の31番スポットを出発してから3時間16分後の16:52、NH1694は目的地である
千歳に着陸しました。
到着時の千歳の天気は雨、気温は13度。
那覇出発時の気温が27度でしたから、改めて日本は南北に長いのだと実感しました。


20180612_NH1694_16.jpg
千歳空港の5番スポットに駐機するJA305K。
結局定刻より29分遅れでの千歳到着でしたが、3時間を越えるB735でのフライトはこれが
初体験だったので、色々と楽しめました。
まあ到着が遅れた分、羽田へ戻る飛行機までの時間が無くなり、余韻に浸る暇も
無くてちょっと残念でしたけどね。


また機会が有れば、乗ってみたいですね。
JA8196離日
20180414_CTS_14.jpg
20180603_HND_03.jpg

ども、空旅です。


昨日の19時半過ぎ、N680UA(旧JA8196)が羽田から飛び立ちました。
5/7に福岡から羽田に回航されてから、約1ヶ月後の離日です。
譲渡先が航空機部品を取り扱う会社ですから、多分アメリカに行って部品取りに
なるのでしょうね。
1996年10月に登録されて以来、21年8ヶ月後の離日です。

日曜日に撮影しに行って良かったです。

1枚目の写真は、今年4/14に千歳で撮影したもので、私が撮影したJA8196の
現役最後の姿です。
また2枚目の写真は、日曜日に京浜島から撮影した写真です。
この写真が、私がJA8196を撮影した最後の写真となりました。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ