蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
羽田のドルフィン
ども空旅です。


今月に入ってB737-500が羽田-伊丹にアサインされていると言う事で、羽田に撮影に
行って来ました。
と言っても今日は着陸は撮影出来なかったので、駐機中から離陸に掛けてを撮影して
来ました。


20180221_HND_01.jpg
羽田の68番スポットに駐機しているJA300Kです。
旅客便として運用されているB737-500を羽田で見るのは、実に2年振りになります。
ちなみに、B737-500がアサインされているのは、伊丹11:00発のNH22便と羽田14:00発の
NH27便。
時刻表上では、羽田に12:15に到着してから1時間45分の折り返し時間があります。


20180221_HND_02.jpg
手前の67番スポットに止まっていたB737-800のJA73ANがプッシュバックされ始めた時、
横に居たJA300Kと一緒に撮ってみました。
同じB737とは言え、機体の全長の違いが良く解ります。


20180221_HND_03.jpg
定刻の約20分前に、プッシュバックを担うトーイングカーが接続されました。


20180221_HND_04.jpg
プッシュバックのタイミングが、JA741A(HELLO 2020 JET)と重なり、期せずして
2機を同じ画面に捉える事が出来ました。


20180221_HND_05.jpg
誘導路上まで押され、トーイングカーが解除されます。


20180221_HND_06.jpg
20180221_HND_07.jpg
20180221_HND_08.jpg
今日は北風運用の羽田ですから、伊丹行のJA300KはD滑走路からの離陸となるので、
広い羽田の誘導路を進んで行きます。


20180221_HND_09.jpg
20180221_HND_10.jpg
20180221_HND_11.jpg
20180221_HND_12.jpg
そして伊丹に向かって飛び立って行きました。


<おまけ1>
20180221_HND_13.jpg
20180221_HND_14.jpg
今月1日に、羽田に回航されたJA301Kの姿です。
上が18日に撮影した物で、下が今日撮影した物です。
もし売却整備だったとするなら、数日中には離日するのではないかと思われます。


<おまけ2>
20180221_HND_15.jpg
20180221_HND_16.jpg
今月7日に発表されたルフトハンザの新塗装機が、今日初来日しました。
どうりでご同好の方が沢山いらっしゃった筈ですね。
スポンサーサイト
今年最初のB735撮影
ども、空旅です。

今年最初の遠征として、伊丹と新潟で撮影して来ましたので、そのご報告です。

<伊丹編>

この日の行程は羽田→伊丹→新潟と言うものでしたが、伊丹での乗継時間が5時間程
あるので、その時間は撮影をして過ごす事にしました。
単純に考えれば展望デッキでの撮影となるのですが、伊丹空港の展望デッキは工事中
の為に閉鎖中なのでここからの撮影は出来ません。
色々考えた末、空港から30分程歩いた場所にあるエアフロントオアシス下河原で撮影
する事にしました。
今回伊丹に到着したのは14時過ぎで、暗くなるまでそんなに時間もある訳ではなく、
午後は逆光気味になるのは理解した上での選択です。

20180106_ITM_01.jpg
現地に到着して最初に撮ったのがこちら。
羽田からの119便として到着したJA613Jのタキシングシーン。
実はこの場所での撮影は初めてでしたが、背景に大阪のビル群があんがい見える事に
ちょっとびっくりでした。


20180106_ITM_02.jpg
熊本に向かう1627便のJA859AのA滑走路からの離陸シーン。
曇り空だから良いものの、晴天だったら完全に逆光になりますね。


20180106_ITM_03.jpg
B滑走路から離陸した千歳行き1157便のJA709A。
離陸して上昇中の姿を撮るのには、結構良いポイントだと思います。


20180106_ITM_04.jpg
兵庫県警の使用するAgusta A109Eの着陸シーン。
この場所は伊丹空港のヘリポートに近い為、こんな感じで撮影出来ます。


20180106_ITM_05.jpg
ここからの着陸機はどう撮れるのかと思って撮ったのがこちら。
手前はA滑走路に進入するJ-AIRのE170ですが、流石に7D+300mmでは小さいです。


20180106_ITM_06.jpg
125便として到着し、タキシングに入ったJA615Jです。
この頃には雲がだいぶ切れてきていて、隙間からの夕陽が機体に当たっていて、JALの
機体は白なので綺麗なオレンジ色に染まってます。


20180106_ITM_07.jpg
20180106_ITM_08.jpg
熊本行き527便として離陸したJA8196の離陸上昇中と旋回中の姿。
この日撮影出来たB735はこれだけですが、夕陽の中の姿が撮れたので、そこそこ満足
できる撮影でした。


<新潟編>

伊丹の翌日は、新潟空港で撮影して来ました。
今回新潟を最初の遠征先に選んだのは、地方空港では珍しく2機のB735がステイを実施
しているので、何とかその写真が撮れないかと思っての事でした。

20180107_KIJ_01.jpg
20180107_KIJ_02.jpg
まずはステイしている2機のB735を1機ずつ撮影。
1枚目は、前日伊丹からの519便として20時半頃に到着し、この日は516便として伊丹に
向けて8時に出発するJA300K。
2枚目は、前日福岡から1283便として20時前に到着し、この日は1282便として9時過ぎに
福岡へと出発するJA307K。


20180107_KIJ_03.jpg
2機のB735が並んだ姿がこちらですが、照明塔が間に入ったりで綺麗に撮れたとは言え
ないですね・・・。
他の空港なら滑走路の反対側から撮る手もありますが、新潟空港の片面は海に面して
いる為、これが限界でした。
ちょっと残念。


20180107_KIJ_04.jpg
伊丹へ向かうJA300Kとそれを見送るJA307K。
こんな風景は、いつまで撮れるのかなとふと思います。


20180107_KIJ_05.jpg
曇天の中、伊丹に向かって離陸するJA300Kですが、この機体はまた後程紹介する事に
なります。


20180107_KIJ_06.jpg
乗客の搭乗を終えた後、翼に凍結防止剤を塗布するJA307K。
冬場に高い高度を飛ぶ時には、欠かせない作業です。


20180107_KIJ_07.jpg
雪が少し舞う中、離陸を開始するJA307Kです。
実は新潟空港では雪景色での撮影を期待していたのですが、雪を絡めて撮影できたのは
この時だけでした。


20180107_KIJ_08.jpg
雲が薄くなり、陽が当たり始めた中を着陸するJA300K。
8時に新潟を出発してから、伊丹から513便として戻ってきました。


20180107_KIJ_09.jpg
スポットインするJA300Kを正面から撮影。
この機体は新潟に到着して45分後、今度は那覇へと向かって離陸する事になってます。


20180107_KIJ_10.jpg
那覇行きの1865便としてタキシングするJA300Kを、雪山と誘導灯を絡めて撮影。


20180107_KIJ_11.jpg
那覇に向けて離陸するJA300K。
流石に那覇までだと燃料も多く積む為か、そこそこ長い距離を滑走してました。


昨年は2機が退役し、残りが15機となってしまったB735。
今年も出来るだけ多くの路線に乗り、多くの空港で撮影したいと思ってますが、どれだけ
出来るかなぁ。
JA8596退役
20170624_FUK_06.jpg

ども、空旅です。


先月24日、ANAウィングスのB737-500フリートの1機であるJA896が住み慣れた
日本を離れました。
最終の営業運航は、10/6の福岡→羽田の274便。羽田到着後は売却整備を行い、
中国江蘇省南通市にある南通興東空港に向かって10/24に離陸しました。
1997/2/25に登録以来、AIR DOにレンタルされる事も無く、エアーニッポン→
全日空→エアーネクスト→ANAウィングスとトリトンブルーを纏い続けた20年でした。


今回の退役で気になったのは、行先が中国であると言う事。
これまでに退役したB737-500は、羽田から釧路を経由してアメリカへ向かい、
現地で部品取りとなっていましたので、ちょっと今後が気になります。


しかし、JA8196が先に退役だと思ってたので、ちょっと意表を突かれました。


写真は、今年の6/24、曇天の中を福岡空港のR/W16に進入するJA8596です。
福岡空港でB735を撮影して来ました
ども、空旅です。


昨日所要で福岡に行っていたので、午前中福岡空港でB735の撮影をしてきました。
今回の撮影に選んだのは、R/W16の端にある道路。
いつ雨が降り出してもおかしくない空模様だったので、ターミナルからなるべく
離れていない所をと思って選択しました。


20170624_FUK_01.jpg
まず最初は、対馬から到着したNH4932便のJA8196を真横から撮影。
背景が白いので判り難いですが、薄くヴェイパーを引いています。
このJA8196は今年9月には退役する模様で、あと何回撮影できるのでしょうか。


20170624_FUK_02.jpg
2枚目は、中部から到着したNH435便のJA301Kです。
こちらはヴェイパーを引かずに降りて来ましたが、曇天のせいで背景が真っ白と
言うのも面白くないので、木と絡めて画面に緑を入れてみました。


20170624_FUK_03.jpg
最後は、小松から到着したNH1231便のJA8596を斜め後ろから。
こちらもヴェイパーを引きながらの到着でした。
このJA8596を撮影した直後から雨が降り始め、空旅はさっさとターミナルへと
撤退しました。
この場所では何度か撮影しているのですが、晴天で撮影した事が一度もないです。
また行かなきゃ。


<今日のおまけ>
今回は撮影出来る時間が短いのでB735をメインに撮影しましたが、他に撮影した
中から特別塗装機を2機ご紹介。

20170624_FUK_04.jpg
5月14日から飛び始めた、スカイマークとソフトバンクホークスのコラボによる
タカガールジェットです。
この機体が飛ぶのは今年のシーズン中の限定だそうで、取り敢えず撮影出来て
良かったです。


20170624_FUK_05.jpg
昨年11月から飛んでいる、ピーチとフォルクスワーゲンのコラボ機体です。
予定では今年4月までの半年間との事でしたが、期間が伸びたんですかね?
お蔭で漸く撮影出来ました。
最後のJA8195
ども、空旅です。

先月JA8195が退役になると書きましたが、その続報です。


N679UA_001.jpg
先月27日、隠岐へと出掛ける為にJA277便に搭乗しましたが、羽田で滑走路へと
移動の最中に撮影したJA8195です。
売却整備も終わり、レジも既にアメリカ籍のN679UAに変更されていました。


N679UA_002.jpg
1枚目の撮影をした翌28日、隠岐からの帰路に搭乗したANA388便から撮影した
JA8195です。
流石に24-105のズームでは、これが限界でした。


JA8195はこの撮影の3日後の5/31、住み慣れた日本から飛び立って行ったそうです。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ