蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
2/4 羽田にて
ども、空旅です。


すでに1週間が経ってしまいましたが、4日に羽田に撮影に行って来ました。
狙いはこれ。
20180204_HND_01.jpg
東京オリンピックの応援企画の一環で、先月29日からANAが運航している
「HELLO 2020 JET」で、那覇から羽田に着いてタキシングしている姿を
撮影しました。
離陸シーンお撮影したかったんですが、この後の運用は那覇行きだった為に
お預けとなりました。
まあ、オリンピック終了まで飛んでるそうなので、その内撮れるでしょう。


20180204_HND_02.jpg
こちらは、プレミエアが運用するERJ-190-100 ECJのN227GVです。
今回は思いつきで急遽撮影に行ったので、エアバンも持っておらず、まさか
こんな機体が離陸するとは思ってもおらず、ちと焦りながら撮影しました。


20180204_HND_03.jpg
15時過ぎになって場所を国際線ターミナルに移してからの1コマになりますが、
カタール航空のA350-941XWBがトーイングされていきます。
カタール航空の羽田便は、通常夜遅くの到着して1時間後には出発する事に
なってますが、この時間に居たってのは、この日はチャーターか臨時があった
んでしょうかね。
ちなみにカタール航空が羽田に就航したのは2014年ですが、いかんせん時間が
遅いので、羽田での撮影は今回が初めてでした。


20180204_HND_04.jpg
さて今月1日、B737-500の内の1機であるJA301Kが福岡から羽田へのフライトが
ありました。
それ以来動きが無いので、売却整備なのかなぁと思ってます。
そうだとすると、今までのパターンでは離日は再来週辺りでしょうか。
また1機減っちゃうのかなぁ。
写真は昨年6月、曇天の中を福岡空港に着陸するJA301Kです。
スポンサーサイト
今年最後の搭乗で長崎へ
ども、空旅です。


今年最後の搭乗として、先日那覇→長崎のNH1872便に乗って来ました。
長崎での羽田便への乗継までに時間があったので、展望デッキで撮影してきました。


20171220_NGS_01.jpg
名古屋から到着したNH373便です。
時間は既に17時半過ぎで、ISOを3200に上げてどうにかシャッタースピードが1/100を
確保出来ました。


20171220_NGS_02.jpg
プッシュバックを開始しようとする伊丹行のNH786便の後方を通過し、スポットへと
向かうNH373便です。
B735同志の擦れ違い、いつまで見る事が出来るのでしょうか。


20171220_NGS_03.jpg
スポットインしたNH373便の後方で、R/W32へ進むNH786便です。


20171220_NGS_04.jpg
離陸するNH786便。
ISOをさらに上げて6400にしても、シャッタースピードは1/25。
手持ちで撮影するにはかなり厳しい状態でした。


20171220_NGS_05.jpg
NH786便の離陸に続き、対馬に向かって離陸するORC59便のDHC-8-201です。


20171220_NGS_06.jpg
撮影の最後を飾ったのは、名古屋行のNH374便のタキシングシーンです。
この後の離陸も撮影したのですが、手持ち撮影の限界でUPする事は控えさせて貰います。
自分にとっては初撮影
ども、空旅です。

今日の更新は、ここ最近で羽田と成田で撮影した自分にとっての初物写真をご紹介です。

01_ルフト_A350
今月から乗り入れを開始した、ルフトハンザのA350です。
ルフトハンザの羽田乗り入れ便2本の内、ミュンヘン便をA340からA350に変更しましたが、
その初撮影です。


02_中国南方_B787
先月から中国南方航空の羽田-広州便がB787に変更となり、その初撮影です。
何か塗装が派手ですねぇ。


03_SKY_下町ボブスレー
10/6から飛び始めたスカイマークの下町ボブスレージェットです。
これは、スカイマークと下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会とのコラボ
による特別塗装機で、来年末まで飛ぶ予定だそうです。
今回はタキシング中の機体右側だけの撮影となりましたが、その内左側や離着陸も撮りたい
ですね。


04_ANA_A320neo.jpg
昨年12月から飛び始めたANAのA320neoです。
国際線での使用がほとんどな為、撮りたいと思いつつも未撮影のままとなっていましたが、
今回ようやく撮影出来ました。


05_FIN_A350.jpg
今年6月から成田-ヘルシンキ便に投入された、フィンエアーのA350です。
クリスマスだからなのか、機体後部にトナカイがペイントされていました。


06_オーロラ_Q400
去年からロシアのオーロラ航空が導入しているDHC-8-Q400です。
現在5機が導入されているようで、今回撮影した機体は先月経営破綻したアイランドエア
(ハワイ)で以前使用されていた機体です。
ちなみに5機の内の1機は、2007年に高知空港で胴体着陸したエアセントラルのJA849Aで、
その内撮影出来ると良いと思ってますが、いかんせん成田便は週3便(月・水・金)の運航
なので、平日に行かなきゃ撮れないですが・・・。


07_PIA_B777.jpg

今年1月から成田に飛来しているパキスタン航空のB777です。
パキスタン航空の成田便と言えば以前はA310での運航でしたが、今年から機材が変更となり、
今回初撮影となりました。
しかし、就航から1年近く未撮影だったなんて、どれだけ成田に行ってないんだか(汗


<おまけ>
08_FEDX_MD11F.jpg
こちらは初撮影ではありませんが、FedEXのMD-11Fです。
今となっては3発エンジンの機体は貴重品となってしまいました。
いつまで元気に飛んでくれるんでしょうか。
7/9の羽田
ども、空旅です。


先週の事ですが、ぶらっと羽田に撮影に行って来ましたので、そのご報告です。


20170709_HND_01.jpg
今月上旬からスカイマークが運航を始めた2代目タイガースジェットです。
昨年運航されていた初代は虎が小さかったですが、2代目はその存在を強調してます。
予定では、シーズン終了まで運航するとの事です。

20170709_HND_02.jpg
20170709_HND_03.jpg
20170709_HND_04.jpg
20170709_HND_05.jpg
STAR WARS JETが4機勢ぞろいです。
ANAがSTAR WARS JETを飛ばしてだいぶ経ちますが、4機全部を纏めて羽田で撮影した
のは、今回が初めてでした。


<今日のおまけ>
20170709_HND_06.jpg
この時期の雀はスマートですね。
福島でのDC-3
ども、空旅です。


本業の仕事がそこそこ忙しくなり、撮影に出掛ける時間を捻り出すのに四苦八苦してます。
そんな中、先週福島へ出掛け、日本訪問中のDC-3を撮影して来ましたので、その報告です。
(既に1週間も経ってしまいましたが・・・)


201705_DC3_001.jpg
空旅は、何故か伊丹経由で前日に福島入りしたのですが、その際に撮った夜間駐機中の
DC-3です。


201705_DC3_002.jpg
フライト当日、朝7時半に撮影した写真です。
撮影したのは空港横にある展望台からですが、滑走路の辺りが霧に包まれていて、本当に
フライト出来るのかがちょっと心配でした。


201705_DC3_003.jpg
201705_DC3_004.jpg
今回、空旅が撮りたかったのがこちら!
B735とDC-3の組み合わせです。
本来は離陸するB735との組み合わせが撮りたかったのですが、この日の天候では諦めるしか
なかったです。


201705_DC3_005.jpg
こちらは大阪から到着したB738とのコラボ。
羽田などでは小さく見えるB738も、相手がDC-3となると大きく見えます。


201705_DC3_006.jpg
201705_DC3_007a.jpg
全ての準備が終わり、待ちに待った離陸に向けてプロペラが回転を始め、くるっと向きを
変えたDC-3がR/W19に向かってタキシングを始めます。


201705_DC3_008.jpg
この日予定されていたフライトは、午前1回午後2回の合計3回でしたが、天候の関係で
午前のフライトはキャンセルとなり、DC-3は滑走路をタキシングしただけでスポットへと
戻ってきました。
搭乗客である招待された小学生達、残念だっただろうなぁ。


201705_DC3_009.jpg
午後のフライトに向けて翼を休めるDC-3と、伊丹に向けた離陸の為にタキシングを開始した
IBEXのCRJです。
元々トラフィックの少ない福島空港ですが、飛んでくる機体3種類の全ての機体とのコラボを
撮る事が出来ました。


201705_DC3_010.jpg
事前に聞いていた午後1回目のフライト時間よりも早く、動き始めたDC-3。
この為に展望台ではちょっとした騒ぎに・・・。
何せ時間があるからと食事に行った人達もいましたから、中には撮影出来なかった方も居た
みたいです。


201705_DC3_011.jpg
午前の時とは異なり、R/W01に向けてタキシングするDC-3です。
この時は写真を撮りながら、「飛んでくれよ!」と祈る様な気持ちでした。


201705_DC3_012.jpg
201705_DC3_013.jpg
201705_DC3_014.jpg
R/W01の端から滑走を開始したDC-3ですが、滑走して早々に尾輪が浮き上がり、ターミナルの
前辺りで主脚が浮き、空へと飛び上がって行きました。


201705_DC3_015.jpg
この日の午後のフライトは、予定では2回とも会津若松上空まで行く筈でしたが、これも天候の
影響で1回目は早々に断念して郡山上空から空港へと戻ってきました。
その際に滑走路上空をフライパスする姿を撮ったのがこちらです。
もう何年も1/100のシャッタースピードで飛行機なんて撮影してなかったので、かなりきつかった
です。


201705_DC3_016.jpg
離陸時とは異なり、R/W19に着陸するDC-3。
これで1回目のフライトは、終了となりました。


201705_DC3_017.jpg
着陸から約30分が経過し、午後2回目のフライトに向けてタキシングを開始したDC-3の後ろ姿です。


201705_DC3_018.jpg
この日2回目のフライトとなった今回は、R/W19からの離陸となりました。
福島空港のターミナルの正面には芝生に覆われた丘があり、その中腹に「ふくしま」と書かれた
文字があるのでそれと絡めた写真を撮ったのですが、機体が小さくなりすぎて没となりました。


201705_DC3_019.jpg
2回目のフライトでも予定の会津若松へは行けず、福島上空から引き返して来たDC-3は、1回目と
同じく滑走路上空をフライパスします。


201705_DC3_020.jpg
着陸に向けて、2回目のフライパスを行うDC-3です。
この際には我々がいる展望台に近い位置で旋回したので、DC-3の特徴の一つである翼前縁の後退が
良く判りました。


201705_DC3_021.jpg
今回の着陸もR/W19からの着陸となり、滑走路端まで行った後に誘導路をスポットに向かうDC-3です。


この機体が日本に来てから熊本と神戸でフライトを行い、岩国で展示を行いましたが、その都度撮影に
行きたいと思いつつ都合で行けず、ようやく撮影出来ました。
考えてみれば、この機体が製造されたのは1940年なので、すでに77歳になります。
そんな古い機体を今でも維持して飛ばす、これって凄い事だなぁとつくづく思います。
今後もいつまでも飛び続けて欲しいものです。


<おまけ>
201705_DC3_022.jpg
福島空港といえば、ウルトラマンが飾られた空港として知られていますが、初代ウルトラマンの出てきた
科学特捜隊のジェットビートルとDC-3を絡めてみました。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ