蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
猛暑下での伊丹での撮影
ども、空旅です。
先日の3連休の2日目と3日目に撮影旅行に出掛けて来ましたので、そのご報告です。


まずは初日の7/15ですが、羽田をNH13便で飛び立って伊丹へと向かいました。
目的地は千里川の土手。
まあ有名な撮影地ですが、空旅はここでゆっくり撮影した事が無く、B735の伊丹発着が
それなりにある内に撮影しておこうと思っての出陣です。


20180715_ITM_01.jpg
20180715_ITM_02.jpg
この日の大阪の予想最高気温は38℃!
千里川の土手は日差しを遮る物が無いので、熱中症対策が必須です。
その為、撮影機材の他に2リットルの水分と塩飴を用意して8時半過ぎに現地に到着しました。
そして最初に撮影したのが、鹿児島から到着したNH1859便のJA358Kです。

千里川の土手と言えば、真後ろからB滑走路へ着陸するシーンを撮影出来る場所ですが、
この日は機体を真横&斜め後ろから撮影したかったので、誘導路の延長線上の位置を
撮影場所に選びました。


20180715_ITM_03.jpg
20180715_ITM_04.jpg
続いて姿を見せたのが、宮崎からのNH502便のJA359Kです。


20180715_ITM_05.jpg
撮影していた場所はA滑走路への進入コースのほぼ真下となりますが、現地到着後に最初に
A滑走路に着陸してきたのが、USJ特別塗装機のJA248Jです。
これがUSJ特別塗装機の初撮影となりました。


20180715_ITM_06.jpg
到着機を何機か撮影した後にやって来たのが、福岡からのNH422便のJA305Kです。
この便はちょっと趣向を変えて、機首部分をアップにしてみました。


20180715_ITM_07.jpg
A滑走路を離陸する松山行のNH1635便、JA358Kです。
流石にここからだと、A滑走路を離陸する機体はかなり小さいです。


20180715_ITM_08.jpg
最初にも書きましたが、空旅が居るのは誘導路の延長線上。
そこを進んでくる機体はどう撮れるかと言うと、こんな感じです。
暑さで誘導路上に逃げ水が見え、そこに機体の一部が反射してますね。
本当は誘導路を進むB735も撮りたい所でしたが、この日空旅が現地に居る間にB滑走路から
離陸するB735はなく、次の機会に持ち越しとなりました。


20180715_ITM_09.jpg
20180715_ITM_10.jpg
こちらは高知から到着したNH1606のJA305Kです。
この機体は、NH422便に続いてこの日2度目の撮影です。


20180715_ITM_11.jpg
A滑走路に進入するJACのATR-42-600です。
実はJACのこの機種の飛行している姿は、これが初撮影になります。


20180715_ITM_12.jpg
羽田から到着した“西郷どん”塗装のJA615Jです。
やはりB767クラスになると、着陸時の煙の上がり方がB735より派手になりますね。


20180715_ITM_13.jpg
A滑走路に進入する天草エアのATR-42-600。
この角度で見ると、お腹に描かれたサンタクロースくまモンが良く見えます。

ここまで撮影した所で、持ってきた2リットルの水分は既に飲み終わり、陽射しはさらに
厳しくなる一方。
これ以上は危険だと判断して、千里川の土手から空港へと撤退しました。


20180715_ITM_14.jpg
空港で遅めの昼食を取った後、向かったのは新装なった展望デッキです。
そこで最初に撮ったのが、B滑走路を離陸するJALのB738のJA341Jです。
新装なった展望デッキ、オープンしてまだそんなに経っていないだけに綺麗でしたが、
個人的には以前の方が好きですね。


20180715_ITM_15.jpg
熊本からNH1628便として到着し、誘導路に入るJA305Kです。
この機体、この日3度目の撮影ですね。


20180715_ITM_16.jpg
A滑走路に着陸するJACのATR-42-600です。
あくまでも個人的な感想ですが、この機種はどうもずんぐりむっくりに見えて重たそうに
感じます。


20180715_ITM_17.jpg
B滑走路へ向かう熊本行きのNH527便と、松山から到着したNH1644便の2機のB735の擦れ違い。
暑さで画面がちょっと歪んでますし、NH1644便がもう少し早く到着してくれると、もっと
良い感じに撮れたのでしょうが、こればかりは仕方がありません。


20180715_ITM_18.jpg
熊本に向けて飛び立ったNH527便のJA305K。
夕陽を浴びてちょっと輝いてますね。


この日の撮影はこれで終了。
この後は宮崎行きのNH511便に搭乗し、翌日の撮影地である宮崎へと向かいました。
宮崎での撮影結果は、また別途掲載します。
スポンサーサイト
今日の羽田で
ども、空旅です。


今日は何も予定が無かったので何気なく羽田に撮影に行ったのですが、嬉しい
収穫がありましたのでそのご報告です。


20180708_HND01.jpg
まず最初は、羽田で久々に撮影したANAのJA85AN、フラワージェットです。
この機体とは羽田での相性が悪いのか、羽田では久々の撮影でした。
これで背景が青空だったら、文句なしなんですけどね。


20180708_HND02.jpg
続いては、STAR WARS JETのJA743AとHELLO 2020 JETのJA741Aのコラボです。
この2機、単体ではそれぞれ撮影しているんですが、2機同時は今日が
初めてでした。


20180708_HND03.jpg
今日一番の収穫だったのが、こちら。
アメリカ空軍所属のVC-32A、民間で言うB757-200です。
今日行われていた日米韓の外相会談に出席していたアメリカ国務長官が離日する時の
写真です。
実は空旅、アメリカ空軍のVIP機材の撮影は初めてでした。


何気なく行った羽田でしたが、初撮影の機材有りで満足でした。
まあ日焼けがちょっと痛いですが。
スカイマーク302便がゴーアラウンド
ども、空旅です。


今日は天気も良く南からの風と言う事で、朝から京浜島に撮影に出掛けてました。
現地に着いてみると、思ってた以上に風が強く、お蔭であまり暑さを気にせずに
写真を撮っていました。


20180701_HND_01.jpg
11時ちょっと過ぎのR/W22に降りてきたのは、鹿児島発のスカイマーク302便。
JA73NDです。
が、この機体、何故かゴーアラウンドして行きました。
写真はそのゴーアラウンドの際に、管制塔と絡めて撮ったものです。
R/W22でのゴーアラウンド、久々に見ました。
晴れた日の城南島海浜公園
ども、空旅です。


この前の日曜日、天気は快晴かつ南風と言う事で、城南島海浜公園に撮影に行って
来ましたので、そのご報告です。


20180422_城南島_01
20180422_城南島_02
空旅が現地に着いてのは朝9時ちょっと過ぎ。
そして最初に撮ったのが、R/W22に進入するJALのB767です。
周囲の風景も入れて、広角気味に撮影してみました。


20180422_城南島_03
こちらはガルーダインドネシアのB777。
ここは公園の敷地が広いので、色んな角度から撮れる所が良いですね。


20180422_城南島_04
撮影を開始してから約30分が経った頃、R/W22に進入を開始していたスターフライヤーの
A320が何故かゴーアラウンド(着陸復行)。
エアバンは持って行っていなかったので、ゴーアラの理由が判らず頭の中には?マークが
飛び交います。


20180422_城南島_05
20180422_城南島_06
20180422_城南島_07
20180422_城南島_08
ゴーアラしたスターフライヤーに続くJALとANAのそれぞれ1便は、R/W22ではなくR/W16
Lへと着陸。
いやぁ、久々の羽田カーブを目の前で見ました。
この後も続くのかなぁと思ってわくわくしてたのですが、R/W16Lへの着陸はこの2機のみ。
ちなみに原因は不明のままです。


20180422_城南島_09
その後も位置をちょこちょこ移動しながら、ほぼ真上になった太陽を絡めて撮影したり
してました。


20180422_城南島_10
20180422_城南島_11
20180422_城南島_12
12時ちょっと過ぎ、やって来たのはルフトハンザのB747です。
やはりジャンボの存在感は半端無いものがありました。


20180422_城南島_13
ルフトハンザのB747が着陸した直後、空港内を移動するB747が見えたので、ちょっと遠い
かなと思いながら撮影したのがこちら。
ドバイロイヤルエアウィングのB747でした。
この機体、この後はVIPスポットへと移動して行きました。


20180422_城南島_14
こちらは14時近くに降りてきたJALの大河ドラマ「西郷どん」特別塗装機。
この特別塗装機、前日の21日に就航したばかりで、2日目にして撮影出来るとは思っても
いませんでした。


20180422_城南島_15
通常塗装への塗り替えが進み、今では数が少なくなってしまったB787の特別塗装機。
この自己主張の強い「787」もその内見られなくなってしまいますね。
しかし、B787はやはり翼が長いですなぁ。


20180422_城南島_16
15時半頃、離陸するドバイロイヤルエアウィングのB747を遠くから。
300mmでは、この辺が限界ですかね。


結局この日は、9時頃から16時頃まで城南島で撮影していましたが、お蔭で腕はこんがりと
日焼けしました。
まさか4月下旬に日焼けするとは・・・。


<おまけ>
20180422_城南島_17
20180422_城南島_18
撮影中に見かけた2匹の野良猫。
警戒しつつもずっとうろうろしてました。
久々の千歳での撮影
ども、空旅です。


先週の土曜日、日帰りで千歳に撮影に行って来ました。
この日の千歳の天候は曇り空で、到着時の気温は3度!!
東京の気温を基準に考えて上着を着て行かなかったんですが、思いっきり後悔しました。

今回の撮影は空港周辺で撮影しようと考えていて、到着時の運用がR/W19Lへの到着でした
ので、R/W19エンド付近での撮影をチョイスしました。


20180414_CTS_01.jpg
現地に到着して最初に撮ったのがこちら。
中部から到着したエアアジアジャパン1便です。
このポイントで撮影するのは実は初めてで、これから数便はどんな感じに撮れるのかを
確認しながらB735の到着まで撮影してました。


20180414_CTS_02.jpg
20180414_CTS_03.jpg
20180414_CTS_04.jpg
メインターゲットであるB735で最初にやって来たのは、福島からのNH1113便として到着
したJA8196です。
青空を背景にした写真が撮りたいと思いつつも、こればっかりは自力ではどうしようも
ないので諦めるしかなかったです。


20180414_CTS_05.jpg
20180414_CTS_06.jpg
20180414_CTS_07.jpg
JA8196の撮影から約40分後、今度は中部からのNH703便としてJA359Kが降りて来ました。
この後は15時過ぎのNH711までB735の到着はないので、空港周辺をうろうろしてみました。


20180414_CTS_08.jpg
先月から運航されているJALの「SAMURAI BLUE 応援ジェット」の初号機です。
貨物エリア付近で撮影しました。


20180414_CTS_09.jpg
成田に向けて離陸するジェットスター108便のJA17JJです。
この日は曇り空ではあるものの視界は良かったので、空港から樽前山が良く見えました。
そこで樽前山を背景にした離陸シーンが撮れないかと生コンポイントに行ってみたの
ですが、離陸機の高度が思ったよりも高かった為、あえなく断念。
タームナルを背景にして離陸する何機かを撮影した所で、この撮影地は引き上げました。


20180414_CTS_10.jpg
20180414_CTS_11.jpg
20180414_CTS_12.jpg
生コンポイントの後は再びR/W19エンドへと移動して撮影を続け、この日の最後の撮影に
なったのが、中部からのNH711便のJA8196です。
同じR/W19エンドでも午前中に撮影した場所からは少し移動して撮影したので、着地直前の
機首上げの状態まで撮影出来ました。


千歳を離発着するB735は、中部2便と福島1便の計3往復です。(4/21現在)
東京から撮影に行くとなると、なかなか望んだ天気での撮影は出来ないですが、まだまだ
撮影に出掛けたいと思ってます。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ