蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
7/9の羽田
ども、空旅です。


先週の事ですが、ぶらっと羽田に撮影に行って来ましたので、そのご報告です。


20170709_HND_01.jpg
今月上旬からスカイマークが運航を始めた2代目タイガースジェットです。
昨年運航されていた初代は虎が小さかったですが、2代目はその存在を強調してます。
予定では、シーズン終了まで運航するとの事です。

20170709_HND_02.jpg
20170709_HND_03.jpg
20170709_HND_04.jpg
20170709_HND_05.jpg
STAR WARS JETが4機勢ぞろいです。
ANAがSTAR WARS JETを飛ばしてだいぶ経ちますが、4機全部を纏めて羽田で撮影した
のは、今回が初めてでした。


<今日のおまけ>
20170709_HND_06.jpg
この時期の雀はスマートですね。
スポンサーサイト
福島でのDC-3
ども、空旅です。


本業の仕事がそこそこ忙しくなり、撮影に出掛ける時間を捻り出すのに四苦八苦してます。
そんな中、先週福島へ出掛け、日本訪問中のDC-3を撮影して来ましたので、その報告です。
(既に1週間も経ってしまいましたが・・・)


201705_DC3_001.jpg
空旅は、何故か伊丹経由で前日に福島入りしたのですが、その際に撮った夜間駐機中の
DC-3です。


201705_DC3_002.jpg
フライト当日、朝7時半に撮影した写真です。
撮影したのは空港横にある展望台からですが、滑走路の辺りが霧に包まれていて、本当に
フライト出来るのかがちょっと心配でした。


201705_DC3_003.jpg
201705_DC3_004.jpg
今回、空旅が撮りたかったのがこちら!
B735とDC-3の組み合わせです。
本来は離陸するB735との組み合わせが撮りたかったのですが、この日の天候では諦めるしか
なかったです。


201705_DC3_005.jpg
こちらは大阪から到着したB738とのコラボ。
羽田などでは小さく見えるB738も、相手がDC-3となると大きく見えます。


201705_DC3_006.jpg
201705_DC3_007a.jpg
全ての準備が終わり、待ちに待った離陸に向けてプロペラが回転を始め、くるっと向きを
変えたDC-3がR/W19に向かってタキシングを始めます。


201705_DC3_008.jpg
この日予定されていたフライトは、午前1回午後2回の合計3回でしたが、天候の関係で
午前のフライトはキャンセルとなり、DC-3は滑走路をタキシングしただけでスポットへと
戻ってきました。
搭乗客である招待された小学生達、残念だっただろうなぁ。


201705_DC3_009.jpg
午後のフライトに向けて翼を休めるDC-3と、伊丹に向けた離陸の為にタキシングを開始した
IBEXのCRJです。
元々トラフィックの少ない福島空港ですが、飛んでくる機体3種類の全ての機体とのコラボを
撮る事が出来ました。


201705_DC3_010.jpg
事前に聞いていた午後1回目のフライト時間よりも早く、動き始めたDC-3。
この為に展望台ではちょっとした騒ぎに・・・。
何せ時間があるからと食事に行った人達もいましたから、中には撮影出来なかった方も居た
みたいです。


201705_DC3_011.jpg
午前の時とは異なり、R/W01に向けてタキシングするDC-3です。
この時は写真を撮りながら、「飛んでくれよ!」と祈る様な気持ちでした。


201705_DC3_012.jpg
201705_DC3_013.jpg
201705_DC3_014.jpg
R/W01の端から滑走を開始したDC-3ですが、滑走して早々に尾輪が浮き上がり、ターミナルの
前辺りで主脚が浮き、空へと飛び上がって行きました。


201705_DC3_015.jpg
この日の午後のフライトは、予定では2回とも会津若松上空まで行く筈でしたが、これも天候の
影響で1回目は早々に断念して郡山上空から空港へと戻ってきました。
その際に滑走路上空をフライパスする姿を撮ったのがこちらです。
もう何年も1/100のシャッタースピードで飛行機なんて撮影してなかったので、かなりきつかった
です。


201705_DC3_016.jpg
離陸時とは異なり、R/W19に着陸するDC-3。
これで1回目のフライトは、終了となりました。


201705_DC3_017.jpg
着陸から約30分が経過し、午後2回目のフライトに向けてタキシングを開始したDC-3の後ろ姿です。


201705_DC3_018.jpg
この日2回目のフライトとなった今回は、R/W19からの離陸となりました。
福島空港のターミナルの正面には芝生に覆われた丘があり、その中腹に「ふくしま」と書かれた
文字があるのでそれと絡めた写真を撮ったのですが、機体が小さくなりすぎて没となりました。


201705_DC3_019.jpg
2回目のフライトでも予定の会津若松へは行けず、福島上空から引き返して来たDC-3は、1回目と
同じく滑走路上空をフライパスします。


201705_DC3_020.jpg
着陸に向けて、2回目のフライパスを行うDC-3です。
この際には我々がいる展望台に近い位置で旋回したので、DC-3の特徴の一つである翼前縁の後退が
良く判りました。


201705_DC3_021.jpg
今回の着陸もR/W19からの着陸となり、滑走路端まで行った後に誘導路をスポットに向かうDC-3です。


この機体が日本に来てから熊本と神戸でフライトを行い、岩国で展示を行いましたが、その都度撮影に
行きたいと思いつつ都合で行けず、ようやく撮影出来ました。
考えてみれば、この機体が製造されたのは1940年なので、すでに77歳になります。
そんな古い機体を今でも維持して飛ばす、これって凄い事だなぁとつくづく思います。
今後もいつまでも飛び続けて欲しいものです。


<おまけ>
201705_DC3_022.jpg
福島空港といえば、ウルトラマンが飾られた空港として知られていますが、初代ウルトラマンの出てきた
科学特捜隊のジェットビートルとDC-3を絡めてみました。
桜と飛行機・・・そして雨
ども、空旅です。


今日は桜と飛行機のコラボを撮影すべく、成田空港のA滑走路端(R/W16R)にある
さくらの山公園へと行って来ました。
空旅が現地に着いたのは午前9時をちょっと過ぎた頃だったんですが、残念ながら
空模様は生憎の雨。
しかも天気予報によれば南風となっていた風向きが、なぜか北東からの風。
この風向きの場合の成田の滑走路の運用は、R/W34での離着陸となりますので、桜と
組み合わせた写真は非常に撮り難くなります。
天気予報では、終日南からの風となってたんですけどねぇ・・・。

とは言え、折角行ったのに何も撮らないと勿体ないと言う訳で、雨が時折強くなる
中で撮影を開始しました。


20170408_NRT_01.jpg
雨雲が低く垂れ込める為、滑走距離が短い離陸機はあっと言う間に姿が見えなくなる
中で撮影したキャセイ・パシフィックのB777です。
雲と機体からのヴェイパーのお蔭で、垂直尾翼は全く見えません。



20170408_NRT_02.jpg
20170408_NRT_03.jpg
離陸直後は翼端からヴェイパーが目立つものの、翼全体からヴェイパーを出しつつ上昇して
いく日本貨物航空のB747-8Fです。


20170408_NRT_04.jpg
折角来たのだから何とか桜を絡めて撮れないかと思い撮ったのがこちら。
ANAのB787の離陸シーンですが、既に何だか判らなくなってます。
既にこの時点で、下半身は雨の為にずぶ濡れに近い状態となっていて、流石に引き上げ
ようかと思い始めた12時半過ぎ、風向きが変わって滑走路がR/W16へと変更になり
ました。
こうなればたとえ雲が低かったとしても、着陸直前の機体と桜の組み合わせを撮影が
容易になるので、寒さにちょっと震えながらも撮影を続行しました。


20170408_NRT_05.jpg
南風運用に変わって、最初にやってきたのがアシアナ航空のA330です。
ここで漸く桜と飛行機のコラボをきちん撮影する事が出来ました。
そしてここから、桜と飛行機の絡みを立て続けに撮る事になります。


20170408_NRT_06.jpg
翼全体からヴェイパーを出しながら着陸進入するデルタのB747。


20170408_NRT_07.jpg
高度が低くて桜と被ったユナイテッドのB777。


20170408_NRT_08.jpg
ヴェイパーで機体後部が隠れたANAのB777。


20170408_NRT_09.jpg
こちらも機体後部がヴェイパーで隠れてしまったデルタのB747。


20170408_NRT_10.jpg
こちらは、翼から発生しているヴェイパーが良く解るベトナム航空のA321ですが、雨にも
負けずに撮影している多数の観客を絡めて撮ってみました。
まあ、空旅も他人の事は言えませんけどね。


本音を言えば、青空の下で桜と飛行機の絡みを撮影したかった所ですが、天気って
ものは中々思う様にはならないものですね。
まあ来年への宿題が1つ出来たと思う事にしましょうかね。
スペイン国王来日
ども、空旅です。


今日はスペイン国王が来日すると言う事で、スペインの政府専用機を撮影する為に
出掛けて来ましたので、そのご報告です。

スペインの政府専用機には、スペイン空軍に所属するA310が使用されるのですが、
そもそも、今時A310を羽田で撮影できる機会なんてまず有りませんから、ここは
撮影に行かねばと言う事で、有給を取得して行って来ました。
ちなみに天気予報によると、今日の羽田は午後から南風に変わるとの事。
到着時間は判らないものの、北風運用でも南風運用でも対応できるようにと、当初
考えていた浮島公園ではなく、羽田の2タミで撮影する事にしました。


20170404_HND_00.jpg
天気予報の通り風向きが変わった為、今日の羽田は13時半過ぎには南風運用へと
滑走路の使い方が変わりました。
そして16:50頃、D滑走路へのアプローチコースに入ったスペインの政府専用機の
姿が見えてきました。


20170404_HND_01.jpg
D滑走路へのタッチダウンは16:53頃、空旅が居たのは2タミの北側展望デッキ
なので、EOS7D + 500mm(実質800mm程)でもちと遠いですね。


20170404_HND_02.jpg
こちらは、着陸後にVIP用駐機場に向けてタキシングするスペイン政府専用機です。
写真には写っていませんが、機体の前方には誘導する航空局の車両が先導して
いました。
まあごちゃごゃした羽田の誘導路ですので、初めて着陸して駐機場まで自力で来いと
言っても無理ですわな。


20170404_HND_03.jpg
2タミ前を通過するスペイン政府専用機です。
写真に写っている機体の左側のコクピットの窓には日本国旗が出され、反対側の右側の
コクピットの窓にはスペイン国旗が出されていました。


20170404_HND_04.jpg
到着後に2タミからP3駐車場へと移動し、VIP用駐機場に止まった機体を撮影します。
ちなみに機体の後方を通過しているのは、到着時に礼砲を担当した陸上自衛隊第1師団
第1特科隊の車列です。
この礼砲ですが、礼砲を打つ対象者(受礼者と言います)の立場によって発砲回数が
異なっていて、今回の様な国家元首の場合には21発発砲されます。
まあ発砲と言っても、空砲ですけどね。


<本日のおまけ>
20170404_HND_05.jpg
先月から運航が開始された4機目のSTAR WARS JET、ようやく撮影出来ました。
羽田にて
ども、空旅です。


3連休の最終日である昨日、天気も良いので羽田に撮影に行って来ました。


20170320_HND_01.jpg
空旅が羽田に到着したのは9:00頃だったんですが、その前に着陸してVIP用
スポットに居たのこの2機です。
手前に居るのが、ロシア連邦保安庁所属のイリューシン96(RA-96102)、その隣が
ロシア航空所属のイリューシン96(RA-96019)です。
いったい誰が来たんだろうと思って調べたら、3年4ヶ月振りに開催された
日露外務・防衛担当担当閣僚会議の為に、ロシアの外務大臣と国防大臣の来日に
使用されたらしいですね。


20170320_HND_02.jpg
こちらの写真は、13時頃にA滑走路をゴーアラウンドするルフトハンザのB747-8です。
この時間は、ちょうど風向きが微妙に変化していたらしく、着陸時に風の
影響を受けて着陸やり直しとなったらしいです。
ちなみにこのB747-8は、ゴーアラウンドから15分位した所で、しれっとC滑走路に
着陸してきました。


昨日は特に目的も無く出掛けた羽田でしたが、それなりに面白い物を撮影
出来た1日でした。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ