蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201304<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201306
関空撮影その2
ども、空旅です。

遅くなりましたが、関空撮影の第2弾です。

関空_20130517_05
キャセイパシフィック航空のA330-342

関空_20130517_06
大韓航空のA330-223

関空_20130517_07
チャイナエアラインのA330-302

関空_20130517_08
フィリピン航空のA330-301

関空_20130517_09
ジェットスターのA330-202

関空_20130517_10
ベトナム航空のA330-223

関空_20130517_11
フィンランド航空のA330-302

関空_20130517_12
ガルーダ・インドネシア航空のA330-341

関空_20130517_13
マレーシア航空のA330-323

関空_20130517_14
シンガポール航空のA330-343

関空_20130517_15
エアカレドニアのA330-202

関空_20130517_16
エアアジアXのA330-343


A300の後継として、4発エンジンのA340と共に開発されたA330。
私が撮影に良く出掛ける羽田でも見る事ができますが、場所が関空ともなると見る
事が出来る航空会社の数が違ってきます。
たった3時間の撮影でもこれだけ撮れるんですから、やはり国際空港は良いですなぁ。
スポンサーサイト
B747の退役が早まるとは・・・
20130207_B747-400D

ども、空旅です。

関空撮影第2弾の写真を選んでいる時に、どえらい話が飛び込んできました。

「ANAのB747、今年度中に退役」

これまでのANAの正式アナウンスでは、2015年度までに退役となっていましたが、
“諸般の事情”ってやつで、予定を早めた模様です。

報道によると、来月から順次退役させるそうで、下手をすれば年度末どころか年内には
姿を消すかもしれませんね。

ANAが現在保有している機体は、JA8957、JA8960、JA8961、JA8965、JA8966の5機。
最後まで元気に空を飛んで貰いたいものです。
それと叶わぬ事ですが、1機だけで良いので、モヒカン塗装にしてくれないかなぁ。

写真は今年2月に羽田で撮影した駐機中のJA8957、ピカチュウジャンボ 。
この機体がピカチュウジャンボ 塗装になったのは、2004年の事。もう9年もこの塗装で
飛んでるんですねぇ。
関空撮影その1
ども、空旅です。

昨日の更新で奈良に行ってきた事をお伝えしましたが、関東から奈良に出掛けるとしたら、
皆さんはどの様な経路を考えますか?
まあ普通で考えれば、新幹線で京都まで行き、そこから先はJRの在来線か近鉄ですよね。
後は、現地での時間を確保する意味で、夜行高速バスを使うパターンでしょう。
で、今回私が取った経路は、羽田から関空に飛んでそこからバスで奈良入りする方法です。
何でそんな遠回りをするんだか(笑)

そして関空ではすぐにバスには乗らず、午前中の3時間程写真を撮ってました。
今日の更新は、その撮影結果の第1弾です。

関空_20130517_03
関空_20130517_04
まずは、関空を拠点にテスト飛行を行っているJALのB787です。
ANAの場合は、羽田をベースにテスト飛行を行ってますが、JALは何故か関空を使用しています。
着陸料、安いのかなぁ(笑)

関空_20130517_01
関空_20130517_02
こちらはB747ですが、上がチャイナエアラインのカーゴタイプのBoeing 747-409Fで、
下がルフトハンザドイツ航空のBoeing 747-430です。
日本だけでなく、国際的にも存在感が薄くなってきているB747ですが、まだまだ健在です。

次回は、A330をお伝えします。
興福寺特別公開
ども、空旅です。

17日に休みを取って、奈良に1泊2日で行って来ました。
今回奈良に行った目的はこれ。

興福寺_02

まあ鹿に会いに行った訳ではなく・・・




興福寺_03

興福寺の南円堂の創建1200年を記念した特別公開に行って来ました。

興福寺_04

こちらが南円堂です。
西国三十三所第九番札所でもある南円堂ですが、建物自体は重要文化財に指定され、中に安置
されている仏像はどれもが国宝に指定されています。
仏像は写真を撮る事が出来ないのが残念ですけどね。

興福寺_01

こちらは北円堂です。
この北円堂、中の仏像がどれも国宝に指定されている上に、建物自体も国宝に指定されています。
興福寺というお寺は、創建以来何度も火災に見舞われていますが、現在の伽藍の中では一番古い
建物がこの北円堂になります。

興福寺_05

こちらは猿沢池と五重塔の組合せ。まあベタな写真ですね。
B787の運航再開発表
IMG_8632.jpg
ども、空旅です。

本日、6/1からのB787の運航再開がANAから発表されました。
それと同時に、これまでの就航路線に加えて、6/1からの秋田就航と、6/15からの
富山就航も発表されました。
また、ANAの改修状況を見ると、着々と改修は進んでおり、国内各空港やフランクフルトに
足止めされていた機体も羽田に戻ってきています。

4日の更新で、羽田でのANAのテスト飛行の写真をお伝えしましたが、ANAもJALも
改修の終わった機体のテスト飛行を繰り返しています。

B787が好きな私としては、運航再開は嬉しい事です。
ただ4日にも書きましたが、今回の事故の根本原因は未だにはっきりしていません。
そこをグレーにしたままで、果たして利用者が納得するのかどうか。
とても疑問に思います。
まあ私は、運航再開初日に乗る訳ですけどね。

なお今日の写真は、事故を起こす3日前に羽田で撮影したJA804Aです。
羽田で撮影
ども、空旅です。

幾ら遠出をしないからと言って、天気の良い休日に家に居るのも勿体ないと言う事で、
羽田空港に撮影に行って来ました。
ここ最近はいつも1タミでの撮影でしたので、今日は2タミでの撮影です。

羽田_20130504_01
まず最初は、今年の大河ドラマの八重の桜のラッピングジェットです。
大河自体はどうも視聴率が低下中らしいですが、こちらは今日も元気に働いてます。

羽田_20130504_02
2015年度に退役とアナウンスされているANAのB747-400。
その昔なら、こんなジャンボ同士の組合せは良く見られた風景ですが、こういう
風景も見られなくなってきているのが寂しいですね。

羽田_20130504_04
こちらは、AIR DOの新塗装のB737-700(登録番号JA11AN)です。
この機体、AIR DO新塗装としては2機目になりますが、実はAIR DO新塗装をまともに
撮影するのは初めてでした。
1番機は去年の10月から飛んでる筈なんですけどねぇ・・・

羽田_20130504_05
こちらは2機目の特別塗装「JALハピネスエクスプレス」の2番機です。
この「JALハピネスエクスプレス」の塗装機、JALの発表によればB777-200が2機、
B737-800が4機の合計6機が登場するそうですが、全部同じ塗装なんですかねぇ。

羽田_20130504_06
羽田_20130504_07
羽田_20130504_08
今日撮影に出掛けた1つ目の目的がこれでした。
先日、国土交通省に運航再開が認められたB787。改修が終了した機体からテスト飛行を
行っていまして、それを撮影してきました。
1枚目は、4/27に改修が完了したJA809Aが着陸してタキシング中の姿です。
2枚目は、同じく4/27に改修が完了したJA810Aが離陸する姿です。
3枚目は、トーイングされるJA803Aで、こちらは5/3現在は改修実施中とされています。

改修方法がボーイングから提示され、6月からの営業路線復帰を予定しているB787。
改修は着々と行われている様子ですが、バッテリー発火の根本原因は未だに公表されて
いません。果たして原因を突き止められたんだか・・・。
飛行機は空を飛んでこそ飛行機だとは思います。
ただ旅客機である以上は、安全にはとことん拘って欲しいものです。

羽田_20130504_09
羽田_20130504_10
羽田_20130504_11
そして撮影の2つ目の目的が、トルコから到着する政府専用機でした。
1枚目は、午後から風向きが変わった為に、D滑走路に進入する姿。
さすがにD滑走路だと、500ミリでもちょっと厳しかったです。
2、3枚目は、2タミ前をタキシングしながら通過する姿。
ちょうど目の前を通過する時、綺麗に日の丸が広がってくれました。

羽田_20130504_12
最後は、C滑走路を後にするピカチュウジャンボの後ろ姿です。
さっきも書きましたが、2015年度には引退が発表されているジャンボジェット。
この姿もいつまで見る事が出来るのでしょうか・・・。

今日のおまけ
羽田_20130504_03
竹芝桟橋を出港し、羽田沖を通過するおがさわら丸です。
いつかは乗りたいと思っているんですけどねぇ。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ