蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201305<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201307
ふじ丸 ラストクルーズ
ども、空旅です。

皆さんは、ふじ丸という客船を御存知でしょうか?
三菱重工神戸造船所で建造され、1989年4月に就航したクルーズ客船です。
この船を皮切りに、日本ではクルーズ客船が立て続けに建造され、ふじ丸が就航した
1989年は、日本のクルーズ元年とも言われていました。

ふじ丸の25年間の航跡は、地球20周分にも及ぶ距離を航海し、約50万人の利用者を
乗せてクルージングをしました。

そしてそのふじ丸は、今日出港したクルーズを最後に、日本のクルーズ客船としての
25年の歴史に幕を閉じる事となりました。

そこで、ふじ丸の出港を写真に収めるべく、お台場に出掛けて来ました。

IMG_14232.jpg
晴海埠頭HLバースに停泊中のふじ丸です。

IMG_14280.jpg
岸壁との舫い綱が外され、出港直前のふじ丸の船首部分のアップです。
よく見ると、晴海埠頭の送迎デッキには「ありがとうふじ丸」の横断幕が掲示され、
ふじ丸のブリッジ下には、「あなたの協力を感謝する」という意味の三字信号が
見えます。

IMG_14306.jpg
東京タワーをバックに、港内をゆっくり進むふじ丸です。

IMG_14316.jpg
今回の撮影場所を選んだのは、ふじ丸と夕陽を絡めて撮りたかったからなんですが、
直前に雲が出てきて上手く撮れませんでした。

IMG_14327.jpg
レインボーブリッジをくぐって進むふじ丸です。

ふじ丸は、明日の夜に最後のクルーズから晴海に戻り、そして7/5、住み慣れた晴海を
後に回航される事になっています。
願わくば海外でも良いので客船として売却され、まだまだ活躍して欲しいものです。
スポンサーサイト
さよならJA8965
IMG_12079.jpg

ども、空旅です。

実に珍しく、頻繁な更新です(笑

さて、ANAのB747-400Dの内の1機であるJA8965ですが、5月末に運用からはずれた後、
昨日の夜に羽田空港を飛び立って行ったそうです。
1995年4月に登録されてから18年、日本の空を飛び続けた彼女も、日本を離れて行きました。

これでANAに残されたB747-400Dは残り4機。
4機のフル稼働となる夏の運用が終われば、年度末に向けて1機ずつ減って行く事になります。

写真は今年5/4に羽田で撮影した、C滑走路を離陸するJA8965です。
ANAとエアアジアの提携解消
IMG_14030.jpg

ども、空旅です。

昨日の事ですが、ANAとエアアジアとの提携解消が発表されました。
まあ、噂は前々から出ていましたけどね。
この結果、『エアアジアジャパン』という名前ですが、10月末までに消える事となりました。
そしてその使用機は、9月以降に順次エアアジアに返却されるとの事です。
現在のエアアジアジャパンの使用機は、JA01AJ~JA04AJの4機で、間もなくデリバリーされてくる
JA05AJも含め5機のA320が日本から姿を消します。

エアアジアジャパンの機体、まだ1機しか写真撮ってないんですよねぇ・・・。
成田に撮影に行こうかなぁ。

写真は、先日の千歳で撮影したJA03AJです。
千歳のB747
ども、空旅です。

昨日の更新でも書きましたが、昨日の千歳訪問のメインであるB747-400Dの撮影結果です。


20130621_千歳01
ANA53便としてランウェイ01Lに着陸したJA8960です。

20130621_千歳02
千歳でB747と言えば、こいつを忘れる訳にはいきません。
離陸の為に誘導路を進む、梅干しこと政府専用機です。

20130621_千歳03
政府専用機とJA8960の擦れ違い。
まあ擦れ違いと言っても距離が有りますけどね。

20130621_千歳04
スポットに向かい誘導路を進むJA8960。
ほぼ誘導路の幅と同じ機体の幅は、やはり威圧感を感じます。

20130621_千歳05
ランウェイ01Rを離陸し、上昇していく政府専用機です。
天気が良ければ、青空に白い機体と日ノ丸がはえるんですけどね。

20130621_千歳06
ANA54便として、ランウェイ01Rから離陸するJA8966。
霧雨の中の離陸となり、両翼からヴェイパーから出ています。

20130621_千歳07
ANA63便として、ランウェイ19Rに進入するJA8966。
手前に居るのは、JA8966の着陸を待つスカイマークのB737-800です。
当たり前なんですが、やはり大きさが全然違いますねぇ。

B747の撮影は、昨日千歳を訪れたメインの理由なんですが、天気も霧雨が降ったり止んだりで
あまり良く無く、ちょっと不満足に終わりました。
リベンジしないといけないですね。
何故こんなものが・・・
ども、空旅です。

今日は休暇を取って、千歳に撮影に行ってました。日帰りで(笑
元々の目的はB747-400Dだったのですが、違うものが撮影出来たので、そちらをUPします。

千歳_20130621_B727_01
千歳_20130621_B727_02
千歳_20130621_B727_03
千歳_20130621_B727_04

カナダ人が所有するプライベートジェットのB727-17(RE)です。
と言うか、プライベートでB727ですか。何考えてんだか・・・。
しかしこいつが見えた時は、今さら3発エンジンって何が来たんだ?と思いましたが、
まさか飛んでるB727をこの目で見る事が出来るとは、思ってもいませんでした。
翼の上のヴェイパー
ども、空旅です。

昨日は富山へのB787の初就航への搭乗をメイン羽田を訪れましたが、その富山行き885便の
出発時間は13:35。
この時間なら自宅をゆっくり出ても良い訳ですが、何故か朝っぱらから家を出て、羽田の
2タミで撮影してました。

昨日の朝は、雨上がりで湿度も高いと言う事で、離陸時の翼に発生するヴェイパーを狙って
撮影してみました。

IMG_13450.jpg
アメリカン航空のB777-200ER 翼の上にちょっとだけ発生。

IMG_13455.jpg
全日空のB777-300 翼の上から少しだけ後方に流れるように発生。

IMG_13481.jpg
日本航空のB767-300 翼の付根部分を覆うように発生。

IMG_13508.jpg
全日空のB787-8 翼から湧き上がるように発生。

IMG_13555.jpg
全日空のB747-400D 翼から吹き上げるように発生。

昨日の天気ですと、雨の日の着陸時によく発生する紐のようになっているヴェイパーは
望めませんが、こう言う感じのも好きですね。
B787富山就航
ども、空旅です。
10年振りの富山は、雨でした。

と言うか、いきなりこんな事を書いても、訳が判りませんね。

本日、国内で14番目の就航路線として、B787が羽田-富山路線に就航しました。
20130615_富山01

で、当然という訳では有りませんが、就航初便に乗って富山を往復してきました。
実は空旅にとっては富山は思い出深い土地でして、今回約10年振りに行ってきました。
まあ、滞在45分ですが・・・。

さて富山空港というのは、神通川の河川敷に設置されているのですが、ターミナルビルと
滑走路・駐機場が堤防を挟む形で設置されている為、ボーディングブリッジが堤防を
越える形となっており、非常に長くなってます。
で、そのボーディングブリッジとB787の組合せがこちら。
20130615_富山02

やっぱ、晴れて欲しかったなぁ。
飛行機のお尻
ども、空旅です。

東京では梅雨入りしたものの、なかなか雨が降らない日々が続いてますが、
今日は天気も良かったので、羽田に撮影に行って来ました。

ただ羽田に着いてみると、LONGの視界があまり良くない状態だったので、
視点を変えて撮影してみました。

20130609_羽田01
B767-300

20130609_羽田02
B737-700

20130609_羽田03
A320-211

20130609_羽田04
B777-200

20130609_羽田05
B787-8

20130609_羽田06
DHC-8-Q300

20130609_羽田07
B747-400

と言う訳で、旅客機のお尻特集は如何でしたでしょうか?

たまにはこんなのも良いですよね?
B787再就航
ども、空旅です。

本日6/1、JALもANAもB787の運航を正式に再開しました。
まあANAの場合は、5/26から臨時便と称して、客扱いを再開してましたけどね。

そこで運航再開の今日、どこに行こうかと考えた結果、今日が初就航となった
秋田の往復と、伊丹を往復してきました。

B787_秋田_20130601_01
まず最初は、秋田空港に駐機中のJA801A。

B787_秋田_20130601_02
本来の予定であれば、数ヶ月前に就航していた秋田便のB787。
その到着を楽しみにしていたのか、手作りの小旗を持って出迎えている少年を
見かけました。
一生懸命描いたんでしょうね。

B787_伊丹_20130601_01
こちらは伊丹空港に駐機中のJA812A。

B787_伊丹_20130601_02
離陸の為にタキシングを開始する30便JA8712と、R/W32Lに着陸した羽田から27便のJA811A。


一部の便では、機材トラブルの為に遅れが発生したらしいですが、取り敢えずは
順調に再就航初日を過ごしたB787。
一度失った信頼は、地道に取り戻すしかありません。
安全運航を第一として、実績を積み上げて貰いたいものです。


<今日のおまけ>
20130601_伊丹おまけ
伊丹空港のR/W14Rに着陸したB777-200と、R/W14Lを離陸したCRJ-200。
平行滑走路の楽しみの一つですね。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ