蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201312<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201402
さよならフライトチャーター
B747_20140102_羽田

ども、空旅です。

B747の退役に当たって、ANAは退役記念のチャーターフライトを企画しました。
成田-熊本を往復かつ、イベントが幾つかとお土産付きです。
そのツアーの受付開始は、24日の14時。
ツアー代金はそれなりに掛かるものの、やはり参加したいので、仕事の合間を見ながら、
受付の番号に電話を掛け続けました。
が、返ってくるのは「大変混み合ってるので、掛け直せ」というアナウンスのみ。
そして迎えた18時の受付終了時刻。
結局、一度も呼び出し音が鳴らないまま、敢え無く玉砕となりました。
はぁ・・・。

さてANAの発表によれば、チャーターフライトに使用される機材は、その前日に
「卒業フライト」と名を打って、仙台と福島で今年3月に卒業する地元の小中学生を
招待した遊覧フライトを実施するとの事。
発表されているスケジュールによれば、福島の遊覧フライトの着陸が17時丁度。
それを見てから出発して、翌日の熊本着を撮影出来るかなぁ・・・。
スポンサーサイト
B747の伊丹の1日
ども、空旅です。

1日遅れとなりましたが、昨日のB747の伊丹来訪のご報告です。

前日の11日に空港近くのホテルに泊まった空旅は、朝5時頃にホテルを出て、撮影場所である
伊丹スカイパークへと向かいました。
当日の開門予定は6時だったのですが、ちょい早く開門したので前日に確認していた場所へと
向かいます。
そして長い1日が始まりました。

20140112_伊丹_B747_01
7:20過ぎ、朝焼けの中をRW32Lに向かって進入してくるB747のシルエットが見えて来ました。

20140112_伊丹_B747_02
有名撮影ポイントである千里川を越え、滑走路に進入してきます。
ちなみに千里川を望遠で覗いてみると、撮影者がわんさか居ました。

20140112_伊丹_B747_03
そしてタッチダウン。

20140112_伊丹_B747_04
撮影場所の前を通過する際に、エンジンより前をアップで撮影。
この時、使用機材がJA8961である事を確認しました。

20140112_伊丹_B747_05
伊丹空港のB滑走路には全部で10本の誘導路があり、32エンド側から順にW1からW10まで
名前が付けられています。
で、今回の撮影場所は、「誘導路に入ったB747の後ろ姿を撮影する」という目的で選んで
まして、私の予想ではW9の誘導路を使うと思っていたんですよ。
で、実際はと言うと、一番端のW10まで行っちゃいました・・・。

20140112_伊丹_B747_05-1
誘導路を出たJA8961は、No6エプロン付近で一旦停止。

20140112_伊丹_B747_06
20140112_伊丹_B747_07
トーインガーを接続した後、駐機体制へと入りました。

20140112_伊丹_B747_08
当日の午前中に機体見学会が予定されているので、「まさかこの場所ではやらないよなぁ」と
思いつつ待つ事30分、トーイングカーが接続され、移動の準備が始まります。

20140112_伊丹_B747_09
そしてゆっくりと移動開始。

20140112_伊丹_B747_10
静かに南ターミナル前を通過するJA8961。
この時、展望デッキの人の多さを見て、あっちを選ばなくて良かったと心底思いました。

20140112_伊丹_B747_11
20140112_伊丹_B747_12
20140112_伊丹_B747_13
ターミナル前を通過した後に一旦No1エプロンに頭を突っ込み、そこからはプッシュバックの
体制で、機体見学会の会場の全日空整備の敷地に入って行きました。

20140112_伊丹_B747_14
全日空整備の敷地に入ってから3時間半後の12:20頃に、三度トーイングが開始され、今度は
地元の方々の為の遊覧飛行の搭乗の為に、ターミナルへと移動を開始します。

20140112_伊丹_B747_15
20140112_伊丹_B747_16
20140112_伊丹_B747_17
管制塔前を通過し、12:35頃にゆっくりと13番スポットに入って行きました。

20140112_伊丹_B747_18
20140112_伊丹_B747_19
14時ちょっと過ぎ、遊覧飛行の為にプッシュバックを開始。
その途中でエンジン始動による白煙が風に流れます。

20140112_伊丹_B747_20
20140112_伊丹_B747_21
20140112_伊丹_B747_22
タキシングを開始したJA8961は、多くの観客の視線を浴びながら、滑走路へと進んで行きます。
その姿は、まさに主役としか言えないものでした。

20140112_伊丹_B747_23
タキシングの途中、機長が管制にリクエストした誘導路は、W1誘導路。
W2誘導路を使用しても十分に離陸出来る筈ですが、なかなか粋なリクエストでした。

20140112_伊丹_B747_24
20140112_伊丹_B747_25
20140112_伊丹_B747_26
20140112_伊丹_B747_27
そして4基のエンジン音を響かせて、飛び立って行きました。

20140112_伊丹_B747_28
遊覧飛行を終え、この日2度目のRW32Lへ進入するJA8961と、その姿を見守る伊丹スカイパークの
大勢のギャラリー達。
いや本当に凄い人の数でした。
まあ、空旅もその中の1人だった訳ですが・・・。

20140112_伊丹_B747_29
20140112_伊丹_B747_30
着陸したJA8961は、朝と同じく滑走路の端まで進み、W10誘導路へと入っていきます。
空旅の目論見はあえなく玉砕となりました・・・。

20140112_伊丹_B747_31
20140112_伊丹_B747_32
20140112_伊丹_B747_33
誘導路を出た後はゆっくりと進み、放水の出迎えを受けながら10番スポットに入りました。

この後、羽田へのフェリーの出発予定は18:45。
この時期のその時間は既に真っ暗な上、東京に戻る飛行機が19:00発のNH38便を予約していた為、
こちらの撮影はしていませんでした。

まかさ無いだろうと思っていたB747の伊丹訪問。
それを記録として残せた事は非常に嬉しく、行って良かったと思っています。
そして何よりも、今回の訪問を実現してくれた多くの関係者の努力に、深く感謝しています。
伊丹にて
B747_伊丹_予告

ども、空旅です。

B747の伊丹訪問を見に、伊丹に行って来ました。
約10時間程ほぼ立ちっぱなしだった為にかなり疲労困憊状態なので、
写真のUPは今日の昼間にでも行います。
取り敢えず、眠いです・・・。
ANAのB747 残り2機へ
IMG_20023.jpg

ども、空旅です。

ANAの保有する3機のB747-400Dの内、JA8966が運用から離脱しました。
最終運航は、1/6の那覇-羽田の136便。
1995年12月に日本の空に登場してから、18年1ヶ月でした。

残りのB747は、JA8960とJA8961の2機となりました。
覚悟をしていた事とは言え、やはり寂しいものです。

写真は、今年1/2に夕暮れの中を千歳から到着し、スポットに向かうJA8966です。
2013年の搭乗記録
ども、空旅です。

毎年恒例となっている、昨年の搭乗実績を纏めました。

搭乗回数:61回
  内訳:ANA 49回、JAL 2回、JAC 1回、HAC 1回、AIR DO 2回、SNA 2回、SFJ 3回、IBEX 1回
私がANA派と言う事もありますが、ANAの搭乗回数が断トツに多いですなぁ。

利用空港:羽田、高松、千歳、釧路、鹿児島、奄美、那覇、新石垣、関西、伊丹、仙台、秋田、
     富山、岡山、熊本、宮崎、函館、丘珠、山口宇部、米子、大分、佐賀、広島、長崎
えっと、自分で書くのも何ですが、どんだけうろついてるんだか・・・。

搭乗機材:19機種48機
取り敢えず、乗った機体の写真を並べてみましょうかね。

JA01AN(B737-700 AIR DO)
JA01AN.jpg

JA01HD(B767-300ER AIR DO)
JA01HD.jpg

JA01RJ(CRJ-100LR IBEX)
JA01RJ.jpg

JA02HC(Saab 340B HAC)
JA02HC.jpg

JA04AN(B737-700 ANA)
JA04AN.jpg

JA06MC(A320-214 SFJ)
JA06MC.jpg

JA07MC(A320-214 SFJ)
JA07MC.jpg

JA603A(B767-300 ANA)
JA603A.jpg

JA607A(B767-300ER ANA)
JA607A.jpg

JA609A(B767-300ER ANA)
JA609A.jpg

JA614A(B767-300ER ANA)
JA614A.jpg

JA62AN(B737-800 ANA)
JA62AN.jpg

JA63AN(B737-800 ANA)未撮影の為、写真無しです。

JA69AN(B737-800 ANA)
JA69AN.jpg

JA704A(B777-200 ANA)
JA704A.jpg

JA712A(B777-200 ANA)
JA712A.jpg

JA714A(B777-200 ANA)
JA714A.jpg

JA737F(B737-400 SNA)
JA737F.jpg

JA742A(B777-200ER ANA)
JA742A.jpg

JA744A(B777-200ER ANA)
JA744A.jpg

JA754A(B777-300 ANA)
JA754A.jpg

JA756A(B777-300 ANA)
JA756A.jpg

JA801A(B787-8 ANA)
JA801A.jpg

JA8020(MD-90-30 JAL)
JA8020.jpg

JA8029(MD-90-30 JAL)
JA8029.jpg

JA802A(B787-8 ANA)
JA802A.jpg

JA803X(B737-800 SNA)
JA803X.jpg

JA804A(B787-8 ANA)
JA804A.jpg

JA809A(B787-8 ANA)
JA809A.jpg

JA811A(B787-8 ANA)
JA811A.jpg

JA812A(B787-8 ANA)
JA812A.jpg

JA816A(B787-8 ANA)
JA816A.jpg

JA817A(B787-8 ANA)
JA817A.jpg

JA818A(B787-8 ANA)
JA818A.jpg

JA8287(B767-300 ANA)
JA8287.jpg

JA8360(B767-300 ANA)
JA8360.jpg

JA8394(A320-211 ANA)
JA8394.jpg

JA8400(A320-211 ANA)
JA8400.jpg

JA843A(DHC-8-402Q AKX)
JA843A.jpg

JA843C(DHC-8-402Q JAC)
JA843C.jpg

JA8569(B767-300 ANA)
JA8569.jpg

JA8578(B767-300 ANA)
JA8578.jpg

JA8596(B737-500 AKX)
JA8596.jpg

JA8654(A320-211 ANA)
JA8654.jpg

JA8669(B767-300 ANA)
JA8669.jpg

JA8960(B747-400D ANA)
JA8960.jpg

JA8961(B747-400D ANA)
JA8961.jpg

JA8966(B747-400D ANA)
JA8966.jpg


いやはや、写真探すだけで疲れました。
去年みたいに、機種別の写真にしときゃ良かったとやってから後悔・・・。

さてさて、今年はどれだけ搭乗できるんですかねぇ。
明けましておめでとうございます
2014_正月

明けましておめでとうございます。
空旅です。

いつも更新頻度の少ないこのブログを拝見頂き、有難うございます。

今年のメインイベントと言えば、3月のANAのB747の引退でしょう。
何度撮影出来るかは解りませんが、今月の伊丹からスタートですね。

取り敢えず、今年も更新頻度は少ないと思いますが、お付き合いの程、
よろしくお願いします。

ちなみに写真は、昨年11月に撮影した広島空港の日の出です。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ