蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201411<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201501
国内の現役YSは残り13機に
空自YS92-1156

ども、空旅です。

今朝の新聞に、航空局が所有していたYS-11の入札が成立したとの記事がありました。
何でも1機だけこれまで入札が成立していなかったそうで、今回落札した企業は
飛べるYSを目指して整備を行うとの事でした。
ただ、既に航空機としての登録も抹消されているので、色々と大変でしょうね。

思えば、ANKのYSが退役したのが2003年8月、JACからの退役が2006年9月。
このJACからの退役で、国内で旅客運用されるYSは姿を消し、残るは官公庁が運用する
機体だけとなりました。

とは言え、航空局所属機は2006年11月に退役し、海上保安庁所属機も2011年1月に退役、
また海上自衛隊所属機も、最後の2機が今月24日に厚木基地から下総基地まで最後の
飛行を行って26日付けで除籍となり、残るは航空自衛隊の13機だけとなりました。
現段階では、空自のYSの後継機は決定していないらしいですが、果たしていつまで
その姿を見る事が出来るのでしょうか。

写真は、今年5月に美保基地で撮影した第3輸送航空隊第403飛行隊に所属する
YS-11NT(92-1156号機)です。
スポンサーサイト
さよならA8392
JA8392.jpg

ども、空旅です。

本業の忙しさから、1ヶ月以上放置状態になってました・・・(汗

さて、とあるサイトによると、ANAのA320のうちの1機であるJA8392が退役して
離日したそうです。
ここまでなら良くある話なんですが、空旅的にはちょっとショックでした。

ANAは既に退役した機体も含め、A320については32機を保有していました。
(旧エアーニッポン運用機も含む)
その32機の中で空旅が最初に乗った機体が、このJA8392でした。
初めて乗る機種だっただけに、「どんな感じなんだろう?」とわくわく
しながら搭乗したのを今でも覚えています。
またA320の中で、一番多く撮影したのもこの機体でした。
撮影に行くと、何故かこの機体が飛んで来る事が多かったんですよね。

かつてはそれなりの勢力を築いていたA320も、気が付けば残りは12機。
随分と減ってしまいました。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ