蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201602
十数年ぶりの丘珠空港にて
ども空旅です。


今回は北海道遠征の2日目に訪れた丘珠空港での写真のご報告です。
この丘珠空港、かつてはエアーニッポンの北海道内路線のベースであり、ここからYA-11が
道内各地に飛び立って行った空港です。
空旅がここで撮影したのはその時以来なので、実に十数年ぶりにここで撮影しました。


201601_OKD_01.jpg
離陸の為に駐機場を出発するHACのSAAB340です。
このHACは、元々はJASと北海道によって第3セクターの会社として設立され、SAAB340を
3機だけ保有する小さな会社です。
SAAB340が小さな飛行機だけに出発時のトーイングカーの援助は必要なく、自分でくるっと
回って出発して行きます。


201601_OKD_02.jpg
着陸後、駐機場へと向かうSAAB340です。
HACが保有する3機のSAAB340の塗装は、2機がJALグループの旧塗装である太陽のアーク
塗装であり、1機がこの写真の緑を基調とした独自塗装となっていますが、今年の4月から
鶴丸塗装に順次変更される事になっていて、この独自塗装と雪の組み合わせはこの冬が
最後となります。


201601_OKD_03.jpg
駐機中の独自塗装のSAAB340を空を絡めて広角で撮ってみたのがこちらです。
こんな感じの景色、好きなんですよねぇ。
この独自塗装なんですが、HACが諸事情からJALグループを離脱していた2011年に登場し、
当初の予定では3機全部がこの塗装になる筈でしたが、2014年にJALグループに復帰した
事で塗り替えは中断となり、今年になってから鶴丸への塗装変更が発表となりました。
なんか大人の事情って感じですね。


201601_OKD_04.jpg
こちらは到着したSAAB340を手前のマーシャラーと絡め、更に空を大きく入れる為に縦に
撮ってみた写真です。
空気が澄んでいるだけに、空が高く見えますね。


201601_OKD_05.jpg
この丘珠空港はHACのベースであると同時に、道内のマスコミ各社のヘリのベースでも
あります。
写真は離陸の為に滑走路に向かう北海道テレビのヘリですが、自分が巻き上げて渦状に
なった雪煙を纏ってます。


そのヘリが戻ってきた時の着陸シーンがこちら!

201601_OKD_06.jpg
自身が巻き上げる雪煙で、機体が隠れそうになってます。


201601_OKD_07.jpg
最後はR/W14を離陸したSAAB340です。
国内の民間航空会社ではこのHACとJACだけが運用するSAAB340。
小さい機体ではあるものの、すでに退役したANAウィングスのQ300と共に北海道の空を
彩ってきた機体です。
既にJACは後継機への置き換えが発表されており、元気に空を飛ぶ姿をいつまで見る
事が出来るのでしょうかね。


次回は、北海道遠征最終日のご報告です。
スポンサーサイト
北海道遠征その1
ども空旅です。


昨日お知らせしたように、先週金曜日から2泊3日で北海道へ遠征に行って来ました。
今回の遠征では1日目と3日目が千歳で、2日目が丘珠で撮影してきましたので、
3回に分けてご報告します。
まずは1日目の千歳編から。


さて冬の千歳を象徴する写真は何か。
これは空旅の勝手な思い込みですが、青空の下で雪を被った樽前山をバックにした
飛行機の姿、これこそ冬の千歳を代表する写真だと思ってます。
なので、その写真が撮りたくて今回の遠征を企画したんですが、青空が広がるか
どうかは正に運な訳で、最悪は青空を全然見られないままに終わる事も覚悟の上での
遠征でした。


201601_CTS_01.jpg
樽前山をバックにできる撮影スポットに着いて最初に撮ったのがこちら。
激しく降る雪の中を着陸したジェットスターのA320です。
初っ端からこの状態ですから、青空を期待しろって方が無理ですね。


201601_CTS_02.jpg
JALのB767に至っては、派手な雪煙を上げての着陸です。
しかし、諦めるのは少しばかり早かったです。


201601_CTS_03.jpg
こちらは、雪煙を上げて誘導路を進む政府専用機を正面から撮影したもの。
機体の後方には、さっきまで全く見えていなかったターミナルビルが確認できます。


201601_CTS_04.jpg
201601_CTS_05.jpg
そして一瞬の晴れ間に樽前山をバックに誘導路を進んだ政府専用機が、やはり山を
バックに離陸。


201601_CTS_06.jpg
201601_CTS_07.jpg
同じく樽前山をバックに誘導路を進んだB737-500が離陸。
実はこの2枚の写真が一番撮りたかった写真なので、撮った瞬間は思わず「よっしゃ」
とガッツポーズをしてしまいました。


201601_CTS_08.jpg

そしてB737-500を撮ったすぐ後にQ400が離陸する時には、雪で樽前山は隠れ始めます。


201601_CTS_09.jpg
201601_CTS_10.jpg
とは言え、雪は雪で写真に大きなアクセントを付けてくれるのもまた事実。
こちらは盛大に雪を巻き上げるANAのB787-8と、大韓航空のB747-400です。
特に大韓航空のB747-400は、なかなかの迫力がありました。
写真で上手く表現できて居ないのが残念ですが・・・。


201601_CTS_11.jpg
こちらは雪の中を離陸したバニラエアのA320ですが、機体すら良く解らない状態です。


201601_CTS_12.jpg
ちなみに、樽前山をバックに離陸していった政府専用機も、着陸する時にはこんな
状態でした。


201601_CTS_13.jpg
千歳空港では雪がしばらく降り続くと、2本の滑走路を交互に閉鎖して除雪をします。
この除雪作業ですが、10台以上の除雪車が滑走路を進む姿はなかなか迫力があります。
そしてその最中にはこんな写真が撮れます。


201601_CTS_14.jpg
1日目の最後の写真はこちら。
フルフラップの状態で着陸後の制動を掛けるB737-500です。
雪煙の量は大型機には敵いませんが、良い感じで撮影できました。


次回は2日目の丘珠空港での写真をご報告します。
北海道へ行って来ました
北海道_201601_01_03

ども、空旅です。

金曜日から2泊3日で千歳を中心に撮影に行ってきました。
現在写真を取り纏め中なので、纏まり次第更新させて頂きます。

写真は樽前山をバックに離陸する政府専用機です。
今年最初の遠征
ども、空旅です。

本業の忙しさのお蔭でリアルタイムな更新がなかなか出来ずにいますが、先日今年最初の
遠征に出掛けてきましたのでそのご報告です。


20160108_01.jpg
20160108_02.jpg
急遽代休が取れる事になり、日帰りで行けること言う事で、今年最初の遠征先に選んだのは
伊丹です。
まあ簡単に行けて、B737-500とサーブの両方撮れるのはここになっちゃうんですが・・・。
写真はA滑走路を離陸するサーブとB737-500です。
伊丹の展望デッキからの撮影だと、背景がごちゃごちゃしてしまいますが、そこは諦め。


20160108_03.jpg
A滑走路脇で離陸の許可を待つ2機のB737-500。


20160108_04.jpg
同じくA滑走路の離陸の順番を待つJAL系の小型機達。
滑走路上のJ-AIRのCRJ(鶴丸)を先頭に、J-AIRのE170(鶴丸)、J-AIRのE170(太陽のアーク)、
JACのQ400(鶴丸)。
ちなみに鶴丸塗装のQ400は、鹿児島で見た事はありましたが、撮影したのはこれが初めてです。


20160108_05.jpg
A滑走路から離陸滑走を始めたJ-AIRの鶴丸塗装のE170と、B滑走路に着陸後にタキシングする
J-AIRの太陽のアーク塗装のE170。
並行滑走路で、2つの滑走路の距離が近い伊丹ならではの写真ですね。
羽田じゃこうは撮れないもんなぁ。


20160108_06.jpg
この日の帰りは関空からの便を予約していたので、伊丹からバスで関空に移動。
時間があったのでスカイビューに行って撮ったのがこちら。
夕闇が迫る中を離陸したチャイナエアラインのB747-400Fです。
貨物機ではありますが、やはりジャンボの離陸は良いですなぁ。
今年最初の撮影へ行って来ました
ども空旅です。
今日は多少雲が有るものの天気も良く、風も穏やかだったので、今年最初の
撮影に羽田へと行って来ました。


20160102_HND_01.jpg
今年最初に撮影したのがこの写真です。
うっすらと見える富士山をバックに、着陸後のタキシングに入るANAのB777-200。
登録番号JA712Aです。
この機体は、昨年12/19に福岡を飛び立った直後に左エンジンが損傷し、福岡に
緊急着陸した機体です。
もうすっかり大丈夫のようですね。
まあ、エンジンは交換済みでしょうけど。

20160102_HND_03.jpg
2枚目は、着陸直後のダッフィー君です。
こちらもすっかり見慣れましたね。

20160102_HND_02.jpg
20160102_HND_04.jpg
上の写真は、午前中にA滑走路に着陸した国内線用のスターウォーズ塗装の
B767-300、JA604Aです。
先月高知で撮影した時は左側のR2-D2のみの撮影でしたが、漸く右側のBB-8も
撮影する事ができました。
そして下の写真は、夕陽を浴びながらC滑走路を離陸するJA604Aです。

20160102_HND_05.jpg

こちらは、やはり午後になってからC滑走路を離陸するルフトハンザのB747-8です。
ちなみにこの塗装は一昔前のルフトハンザの塗装でして、ルフトハンザ航空の創立
60周年を記念して昨年登場しました。
登場から1年近く経ってからやっと撮影出来た訳ですが、機体は最新鋭なのに塗装が
レトロってギャップがなかなか面白いですね。
2015年搭乗記録
ども、空旅です。

毎年恒例となっている、昨年の搭乗実績を纏めました。

搭乗回数:69回
  内訳:ANA 59回、JAL 2回、AIR DO 2回、SNA 2回、JAC 2回、SKY 1回、ORC 1回
一昨年と比較すると、搭乗回数は4回の増で過去最高回数を更新してます。
会社別ではANAが搭乗回数の大半を占める59回となっています。
それと初めてSKYとORCに搭乗してます。
まあSKYに関しては、今更初めてかよって感じですが・・・。

次に利用した空港を見てみましょう。

利用空港:羽田、関西、伊丹、広島、松山、那覇、仙台、新潟、富山、小松、中部、千歳、
     釧路、米子、神戸、鹿児島、福岡、長崎、宮崎、岡山、利尻、能登、秋田、
     高松、奄美、喜界島、成田、対馬、高知

昨年は全部で29空港に訪れました。
相変わらず全国をうろついてますねぇ(笑
この内初めて訪れた空港は利尻、能登、喜界島、対馬の4空港です。
今年はどれだけ初めての空港に行けるのやら。

続いて搭乗した機体を見てみましょう。

搭乗機材:15機種59機
一昨年まではB767-300が搭乗回数のトップでしたが、昨年はB777-200がそれを抜いて
トップに立ち、その後にB767-300、B787-8と続いています。
そして何気に回数を増やしているのがB737-500。
この機体、羽田に就航してないんですけどねぇ。

では恒例となった、搭乗機体の写真を並べてみましょう。

JA04AN(B737-700 ANA)
JA04AN_羽田

JA12AN(B737-700 AIR DO)
JA12AN_新潟

JA303K(B737-500 ANA)
JA303K_成田

JA305J(B737-800 JAL)
JA305J_関西

JA307J(B737-800 JAL)
JA307J_福岡

JA307K(B737-500 ANA)
JA307K_対馬

JA359K(B737-500 ANA)
JA359K_羽田

JA58AN(B737-800 ANA)
JA58AN_小松

JA606A(B767-300 ANA)
JA606A_富山

JA607A(B767-300 ANA)
JA607A_関西

JA608A(B767-300 ANA)
JA608A_成田

JA614A(B767-300 ANA)
JA614A_成田

JA617A(B767-300 ANA)
JA617A_関西

JA65AN(B737-800 ANA)
JA65AN_仙台

JA66AN(B737-800 ANA)
JA66AN_羽田

JA67AN(B737-800 ANA)
JA67AN_伊丹

JA701A(B777-200 ANA)
JA701A_那覇

JA704A(B777-200 ANA)
JA704A_瀬長島ホテル

JA705A(B777-200 ANA)
JA705A_羽田

JA712A(B777-200 ANA)
JA712A_羽田

JA713A(B777-200 ANA)
JA713A_羽田

JA714A(B777-200 ANA)
JA714A_羽田

JA73AN(B737-800 ANA)
JA73AN_伊丹

JA73NY(B737-800 SKY)
JA73NY_羽田

JA741A(B777-200 ANA)
JA741A_伊丹

JA742A(B777-200 ANA)
JA742A_浮島

JA743A(B777-200 ANA)
JA743A_羽田

JA745A(B777-200 ANA)
JA745A_羽田

JA755A(B777-300 ANA)
JA755A_羽田

JA757A(B777-300 ANA)
JA757A_千歳

JA75AN(B737-800 ANA)
JA75AN_羽田

JA79AN(B737-800 ANA)
JA79AN_羽田

JA801B(DHC-8-201Q ORC)
JA801B_対馬

JA806X(B737-800 SNA)
JA806X_羽田

JA809A(B787-8 ANA)
JA809A_羽田

JA810A(B787-8 ANA)
JA810A_羽田

JA812X(B737-800 SNA)
JA812X_浮島

JA817A(B787-8 ANA)
JA817A_羽田

JA818A(B787-8 ANA)
JA818A_浮島

JA8195(B737-500 ANA)
JA8195_福岡

JA8198(B777-200 ANA)
JA8198_羽田

JA819A(B787-8 ANA)
JA819A_羽田

JA824A(B787-8 ANA)
JA824A_松山

JA825A(B787-8 ANA)
JA825A_羽田

JA8300(A320 ANA)
JA8300_羽田

JA8342(B767-300 ANA)
JA8342_伊丹

JA8368(B767-300 ANA)
JA8368_那覇

JA8500(B737-500 ANA)
JA8500_仙台

JA850A(DHC-8-402Q ANA)
JA850A_成田

JA8578(B767-300 ANA)
JA8578_羽田

JA8579(B767-300 ANA)
JA8579_羽田

JA8609(A320 ANA)
JA8609_浮島

JA8654(A320 ANA)
JA8654_千歳

JA8669(B767-300 ANA)
JA8669_高知

JA8703(SAAB340B JAC)
JA8703_喜界島

JA8704(SAAB340B JAC)
JA8704_喜界島

JA8947(A320 ANA)
JA8947_羽田

JA8967(B777-200 ANA)
JA8967_羽田

JA8969(B777-200 ANA)
JA8969_伊丹

果たして今年はどれだけ乗れますかねぇ。
明けましておめでとうございます
201601_01.jpg

明けましておめでとうございます。
空旅です。

今年はAMXのATR42やRACのDHC-8-Q400CCの就航や、MRJの試験飛行の本格化など
なかなか楽しい年になりそうです。

個人的には去年に引き続き、JACのSAABとANAウィングスのB737-500を追い掛けながら、
国内あちこちへ出掛けたいと考えてます。

取り敢えず今年も更新頻度は少ないと思いますが、お付き合いの程をよろしくお願いします。

ちなみに今年最初の写真は、朝焼けの中、羽田空港D滑走路を離陸するJALのB737-800
です。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ