蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
JA8195が退役へ
20170222_JA8195.jpg

ども、空旅です。

先日搭乗した機内で聞いたのですが、JA8195が退役となる模様です。
調べてみると、9日のNH450便で福岡から中部に飛んだ後、羽田に回航されて23時過ぎに
着陸していました。
これまでのパターンから考えると、来週後半には日本を離れるのではないでしょうか。


ANAが発表した機材計画では、今年度のB737-500の退役予定は5機、こんなお知らせを
後4回する事になるんですね・・・。


今日の写真は、今年2/22に熊本空港に着陸したJA8195です。
スポンサーサイト
八幡平アスピーテライン
ども、空旅です。

皆さんは「八幡平アスピーテライン」って道路をご存知でしょうか?
この道路、正式には岩手県道23号線・秋田県道23号線と言い、岩手県の大更と
秋田県の鹿角を結ぶ道路です。
この道路は両県に跨る八幡平を越えていくのですが、豪雪地帯で知られる八幡平の
事、毎年11月中旬から翌年4月中旬までは雪の為に冬季閉鎖となり、4月の開通
から暫くの間は、道路の両側に出来た雪の壁の中を自分の運転で走る事が出来ます。
(雪の壁と言えば富山立山の「雪の大谷」が有名ですが、あちらは自分の運転では
通る事は出来ません)
今年の桜見学ツアーでは宿を岩手の八幡平温泉郷に取っていたので、大館からの
移動時にこの道路を通って移動しました。


2017_アスピーテライン_01
アスピーテラインへのアプローチである国道341号線の途中で見掛けた桜並木。
まだちょっと若い樹でしたが、あと10年もすれば立派な桜並木になる事でしょう。


2017_アスピーテライン_02
アスピーテラインに入り、八幡平スキー場を通り過ぎた所にあった休憩所で撮った
写真です。
写真の左側に赤い屋根がちょっとだけ見えますが、これは蒸ノ湯温泉という温泉の
建物です。


2017_アスピーテライン_03
同じ休憩所から岩手県方面への道を撮影してみました。
これから道路両側の雪は少しずつ高さを増して行く事になります。


2017_アスピーテライン_04
標高1560m付近にある大深沢展望台から見た岩手山です。


2017_アスピーテライン_05
秋田県と岩手県の県境である見返峠にあった県境の標識です。
ここの標高は1610m程で、八幡平の山頂までは歩いて30分程の近さです。
と言っても、この時期に山頂を目指すには、それ相当の装備をしてないと無理
ですが・・・。


2017_アスピーテライン_06
見返峠から見た岩手山です。
写真では切れてしまっていますが、左側に稜線がすーっと伸びていて、その雄大さに
暫し見とれていました。


2017_アスピーテライン_07
見返峠でこれから向かう岩手県側を見ると、こんな感じになってました。
車の高さの3倍程の高さの雪の壁。
この壁の間を運転するのは、なかなかに気分が良かったです。


2017_アスピーテライン_08
見返峠から下ってきた所の休憩所で撮った写真です。
写真に写っている建物は、旧松尾鉱山のアパート群跡です。


2017_アスピーテライン_09
県道からちょっと脇に入り、旧松尾鉱山のアパート群跡の近くに行ってみました。
旧松尾鉱山はかつて東洋一とも言われた硫黄鉱山で、最盛期の人口は15000人余り、
写真のアパート群は緑ヶ丘アパートと言う鉱山職員用のアパートで、昭和20年代
後半に建てられました。
鉄筋コンクリート建て、当時はほとんどなかった水洗トイレも完備していました。
その繁栄を誇った松尾鉱山も、時代の流れから1969年に閉山して会社も解散、そして
鉱山の跡にはこの廃アパート群と、廃坑から出る排水(鉱毒水)による北上川への
水質悪化を防ぐ為の中和処理施設だけが残されました。


2017_アスピーテライン_10
翌日、東北道の松尾八幡平IC近くで見た桜、まだ満開までにはなってませんが、
綺麗でした。
2017年の桜見学ツアー
ども、空旅です。


毎年出掛ける桜見学ツアーですが、今年は秋田県大館市にある岩神ふれあいの森に
行って来ました。
ここは灌漑用の岩神貯水池の周辺を整備して作られた場所で、昭和30年代にまず
染井吉野が植樹され、その後昭和48年から50年にかけて、様々な種類の桜1万本が
植樹されました。
しかし、地盤が岩盤の為に根付かずに枯れてしまった桜も多く、現在は20種類の
桜3千本に減ってしまっているそうです。


2017_ふれあいの森_01
2017_ふれあいの森_02
駐車場に車を置いて、森の入口で出迎えてくれたのがこの2枚の看板です。
えっと、熊出没ってマジですか・・・?
熊避けの鈴なんて、持ってませんがな・・・。


2017_ふれあいの森_03
堤体から見た岩神貯水池の全景です。
桜の花らしき姿がほとんど見えず、この時点で嫌な予感を感じてました。


2017_ふれあいの森_04
堤体の横に植えられている枝垂桜です。
満開にはちょっと早いかなと言った感じですね。


2017_ふれあいの森_05
遊歩道の途中で撮った1枚。
時期が来れば桜のトンネルになるんだろうなぁと思いつつ近付いてみると・・・


2017_ふれあいの森_06
ほとんど倒れ掛かってました・・・。


2017_ふれあいの森_07
遊歩道からちょっと離れた所に立っていた樹で、7分~8分咲きって感じですか。


2017_ふれあいの森_08
咲いてる花より蕾の方が多いですな・・・。


2017_ふれあいの森_09
こちらは蕾しかありません・・・。


2017_ふれあいの森_10
2017_ふれあいの森_11
結果的に言って、訪れるのが5日~1週間早かったかなぁと言った感じでした。
やはり桜は難しい・・・。


見て歩きながら思ったのですが、全体的に桜の状態があまり良いとは言えない
感じがしました。
一目で病気に罹患していると解る樹もそこそこありましたし・・・。
最初にも書きましたが、地盤が岩盤である為に根付きにくいと言うのもあるので
しょうが、植樹された1万本が40年間で3千本に減ってしまったのは、果たして
それだけが原因なのかなぁと思います。
2017_ふれあいの森_12
遊歩道の側に、こんな状態の樹が放置されていましたし、もうちょっと手を入れて
あげれば、だいぶ違うと思うんですけどね。


これまであちこちの桜を見に行ってますが、「また来たい」と思わなかったのは、
ここが初めてでした。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ