蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
保管YS訪問 熊本編
ども、空旅です。

ジャンボの熊本チャーターフライトに先月参加した際、熊本空港の敷地内に保管されている
YS-11を見学してきました。

熊本_YS_01
この熊本空港に展示されているYS-11は、登録番号JA8712。
元々は航空大学校の訓練機として導入され、その後運輸省(現国土交通省)航空局に
移管となり、飛行点検機として活躍していました。
2003年5月に用途廃止となった後、熊本にある崇城大学工学部宇宙航空システム工学科の
教材となり、その後、昨年に熊本空港ビルディングへ譲渡されました。

熊本_YS_02
YS-11の方は、熊本空港のHPによれば、団体の場合には平日のみ事前予約制で機内の
見学が出来るそうですが、この日はチャーターフライト参加者は見学自由でした。

熊本_YS_03
こちらはYS-11のコクピット内部です。
盗難防止のカバーも無く、現役当時のままを見る事が出来ます。

熊本_YS_04熊本_YS_05
熊本での機体の設置方法は、全ての車輪が浮かせた状態で設置されていて、車輪の
一部だけに重さが掛からない様に考慮されています。

熊本_YS_06
垂直尾翼に描かれているのは、熊本空港のマスコットである「あそらくん」です。
個人的には「・・・・・・」なんですが、保管展示されているだけで、まずは良しと
しないといけないんでしょうね。
まあ、問題は今後どうなるかでしょう。
屋外展示なだけに、手入れをきちんとしないと、すぐに機体が腐食してしまいますから。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ