蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
保管YS訪問 三沢編
ども、空旅です。

先日、三沢の航空科学館を見学して来ましたので、そこに展示されている
YS-11のご紹介です。

三沢_YS_01
三沢航空科学館に保存展示されているのは、登録番号JA8776。
このJA8776は、東亜国内航空が発足直後の1971年5月に導入された機体で、
JACで使用していたYSの中では、もっとも早く2002年11月に登録抹消となり、
その後三沢航空科学館で保存展示されています。
国内に展示されているYSの中では、唯一屋内で保存されている為、機体の
状態はかなり良い状態となっています。

三沢_YS_02
右側のエンジンは、エンジンカウルを開いた状態になっていて、エンジンの構造を間近で
確認する事が出来ます。

三沢_YS_03
このJA8776は内部の見学も出来るようになっていて、前部扉の内蔵タラップを
利用して機内に入るので、現役当時と同じく、JACのマスコットキャラクターである
「ルリーちゃん」が出迎えてくれます。

三沢_YS_04
三沢_YS_05
機内はほぼ現役当時のままとなっていて、コクピットも客室も実に綺麗です。
ちなみにコクピットは立ち入り禁止ですが、写真を撮る事は可能です。

三沢航空科学館のYSは、公開開始直後にも一度訪れているのですが、機体の
状態はその時とほぼ変わっていなかったので、ちょっと安心しました。
やはり、屋内で保管されていると言うのが大きいのでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ