蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
仁堀航路 堀江桟橋の今
ども、空旅です。
先日の更新で「基本は飛行機」と言いつつ、またも船の話題です。

さて皆さん、国鉄仁堀航路ってご存じですか?
呉線の仁方と予讃線の堀江間38キロを結んでいた航路で、昭和21年5月に開設され、
昭和57年6月に廃止された航路です。
青函航路や宇高航路とは異なり、鉄道車両の航送は行わないカーフェリーでした。
まあ開設以来、1日2~3往復しかしていなかったようですが・・・。

現役時代には一度も乗る事がなかったこの航路、跡地はどうなってるのかと思い、
先月に新居浜の羊蹄丸を訪ねた際に、堀江側跡地に寄り道してみました。

仁堀01
現役時代に航路の建物があったと思われる場所は、跡形もなく整地され、その外れに
写真の記念碑が立ってました。
まあツツジが綺麗です事。

で、記念碑の裏にまわってみると・・・
仁堀02
航路の沿革と就航した船の船名が記載されてました。
しかしこの沿革、簡単すぎないですかね・・・。
記念碑の建立は昭和58年3月とありますから、航路廃止から2年後に建立された事に
なります。
きっとその頃に、建物なども撤去されたんでしょう。

で、建物跡と思われる更地から浮桟橋が設置されていたので、そこから撮った写真が
こちら。
仁堀03
どうも仁堀航路のフェリーのランプを降ろしていた場所のようです。
実はここで空旅はへまをひとつやっちまいました。
現地では、「遺構はこんなものなのかな」と思っていたのですが、家に帰ってから
調べてみてビックリ!!
この写真を撮った浮桟橋も、実は仁堀航路の遺構らしいんですよね。
写真撮ってこなかった・・・orz
事前の下調べってのは、物凄く大切な事を実感しました。

おまけ・・・
仁堀04
仁堀航路の記念碑の側に小さな祠がありまして、そこでにゃんこが気持ち良さそうに
寝ていたので写真を撮ってみたところ、思いっきり睨まれました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ