蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
久々の羽田
ども、空旅です。

本業のとてつもない忙しさに追われ、実に1ヶ月振りの更新です。

さて、久々に休みが取れた今日、これまた3ヶ月振りに羽田に撮影に行って来ました。
元々の目的は、今年搭乗した機体でまだ撮影していない機体が2機あったので、
その機体を撮影するのが目的だったのですが、今日ご紹介するのは目的外で撮影した
写真です。

まず1枚目。
20141103_HND_JA322J.jpg

まあ、ごく普通のJALのB737-800のJA322Jです。
実はこのJA322J、太陽のアーク塗装を纏った最後のB737-800なんですね。
日本航空と日本エアシステムの統合と同時に制定されたこの塗装、2008年には所有機
全てがこの塗装へと切り替わりましたが、2011年4月から原点回帰の意味を込めて
鶴丸塗装が復活となり、徐々にその数が減少してきました。
既にB777は全機が鶴丸への変更が完了し、B737-800もこの機体を残して塗り替えが
完了しています。
発表当時は賛否両論あったこの太陽のアーク塗装ですが、消えてしまうのかと思うと
ちょっと寂しさを感じます。

続いて2枚目。
20141103_HND_JA606A.jpg

第2ターミナル61番スポットに到着するJA606A、愛称「FLY!パンダ」です。
国際線仕様のこの機体が、羽田の2タミにスポットインするとは・・・。
一瞬「ドメ転用?」とも思いましたが、家に帰ってから調べてみると、最近は
たまに国内線にも使用されているんですね。
ちょっとびっくりでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ