蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
成田にて
ども、空旅です。
昨日は天気も良く風も穏やかだという事で、久しぶりに成田に撮影に行って来ました。
で、改めて撮影記録を見てみると、日曜日に成田で撮影したのは初めてだったんですね。
なので、空旅的に初物が幾つか撮影できました。


NRT_20150607_01.jpg
中国東方航空の特別塗装機です。
こちらは中国共産党の機関紙『人民日報』が開設したWEB上のニュースサイトである『人民網』が
スポンサーの様です。
ま、多くを言うのは止めておきましょう。


NRT_20150607_02.jpg
アシアナ航空が2機だけ保有してるB747-400Mの内の1機です。
このB747-400M、見た目は通常のB747-400型と変わりませんが、「Combi」とも呼ばれる
貨客混在型のB747-400で、胴体後部の側面には貨物用の大型ドアが設置されてます。
こちらの機体は、実に3年振りの撮影でした。


NRT_20150607_03.jpg
ANAが運航するB767-300ER(BCF)です。
ま、旅客型のB767-300ERを貨物型に改造した物ですけどね。
このJA603A、つい数か月前までは旅客機として運航してましたが、先日貨物機に改修後され、
改修後の姿を撮影したのは今回が初めてでした。


NRT_20150607_04.jpg
ロシアの貨物専用航空会社であるエアブリッジカーゴのB747-400ER Fです。
この航空会社、成田に飛来しているのは知ってましたが、撮影したのはこれが初めてです。
まあ、これまで日曜日の夕方に、成田で撮影してた事がなかったですからねぇ。


NRT_20150607_05.jpg
日本貨物航空のB747-8Fです。
通常、日本貨物航空の新塗装は機種の部分は白なんですが、何故かレドームが青色に
なってます。
旧塗装のB747-400Fだとレドームは青色なので、何らかの事情でB747-400Fのレドームを
取り付けたんでしょうね。
ただし違和感が半端無くあり、かつて中日本エアラインサービスが運航していた赤ポチ
塗装のフォッカー50を思い出してました。


しかし国際空港ってのは、やはり飽きませんねぇ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ