蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
中標津空港のFDA
ども、空旅です。
この週末、中標津空港のFDAのチャーター便の撮影&道東の観光目的で、北海道へ
行って来ました。

では、中標津空港のFDAのチャーター便の様子をご覧下さい。


20150613_01.jpg
中標津空港のRW08に進入する関西空港からのFDA5963便。
この日は黄色のJA07FJが使用されてました。
いやぁ、背景の緑と機体の黄色が綺麗にマッチしてますね。
で、機体の下に写ってる吹き流しを見てみると、見事に追い風です。
この日の風向きから考えて、てっきり空港上空を通過したのちにRW26から進入すると
思ってました。
実際チャーター便の前のANA便はRW26からの離着陸でしたからね。
ちょっと意表を突かれました。


20150613_02.jpg
中標津空港は滑走路1本で誘導路が無いので、滑走路端まで行ったJA07FJは
くるりと180度向きを変え、ターミナルへと戻ってきます。


20150613_03.jpg
武佐岳をバックに、ターミナルへと進むJA07FJ。


20150613_04.jpg
到着してから30分後、出雲空港に向けて出発する為にプッシュバックを開始しました。
普段はANA便しか就航していない中標津空港ですから、トーイングカーは当然ANAの
塗装です。
この組合せ、FDAが通常就航している空港では見る事が出来ないですから、ちょっと
新鮮でしたね。


20150613_05.jpg
地元の方が「見返り狐」と呼んでいた残雪の模様と、JA07FJの垂直尾翼の組合せ。
この時期でしか撮れない1枚です。


20150613_06.jpg
到着時は追い風着陸をやってのけたJA07FJですが、離陸はちゃんと風に向かって
RW26から飛び立ちます。


20150613_07.jpg
そしてJA07FJは出雲空港に向けて飛び去って行きました。
これで天気が良ければ、最高だったんですけどね。


まだYSが現役の頃以来、十数年振りに訪れた中標津空港でしたが、とても
良い空港だと思います。
欲を言えばもうちょっと便数が増えると良いんですが、きっとそこまでは
需要が無いんだろうなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
昨日、横で撮ってた爺です。
中標津をアピールして戴き有り難い事です。
FlyTeamで中標津へ飛び立つ前のJA07FJをUPしてありましたヨ。
また、中標津へいらして下さい。
2015/06/14(日) 19:34:36 | URL | 888 #TMyYCp3Q [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ