蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
保存SLを訪ねて 阿寒編
ども、空旅です。
道東の保存SLを巡る3回目のご報告です。
今回は、釧路市阿寒町にある阿寒町炭鉱と鉄道館に保存展示されているC11 65です。


C1165_01.jpg
今回訪れた中で、唯一屋根有りの状態で保存展示されていて、後に車掌車のヨ8057を
携えて木々の中に佇んでいました。


C1165_02.jpg
このC11 65は1935年に新製されて千葉の佐倉に配置され、その後は勝浦、静岡、高岡と
渡り歩いて1961年に廃車となり、ここ釧路にあった雄別鉄道に譲渡され、雄別鉄道が
1970年に廃止されるまで活躍していました。


C1165_03.jpg
運転席にある雄別鉄道のマーク。


C1165_04.jpg
保存場所に屋根が設置されている事もあってか、状態は結構良いように見えました。


C1165_05.jpg
かつてC11 65と共に展示されていたオハ62 95の台車。
こちらは既に解体されてしまい、今は台車だけが残されていました。


今回の道東旅行では、3輌のC11を見て来ました。
それぞれの保存状態はご紹介した通りですが、出来ればいつまでも大切にして頂けたらと
切に願います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ