蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
対馬訪問 飛行機撮影編
ども、空旅です。

先週末に対馬に行って来ましたので、そのご報告です。
帰路に福岡で乗り継いだANA264便がエンジントラブルで緊急着陸するという
アクシデントがありましたが、本来の目的は対馬空港でB737-500の撮影を
すると言う事でした。


対馬_201511_a_01
まず最初の写真は、往路に長崎から対馬まで搭乗したORCのDHC8-Q200です。
日本国内で飛んでいるDHC8シリーズは、Q100からQ400までの4機種がありますが、
これまで唯一乗ってなかったのがQ200でした。
今回長崎-対馬でORCのQ200に乗った事で、国内で乗れるDHC-8シリーズには
全機種乗った事になります。


対馬_201511_a_02
こちらの写真は、福岡から到着したANA4937便です。
事前の下調べで、対馬空港は撮影ポイントがほとんど無いとは認識していた
のですが、レンタカーでうろうろしてみても本当に無かったです。
その為、似たような写真になってしまいますが、その辺はご容赦下さいませ。


対馬_201511_a_03
マーシャラーの誘導に従い、駐機スポットに向かって進むB737-500です。
対馬空港でのB737-500の駐機場所は、ターミナルビルの目の前であり、乗客は
ボーディングブリッジを利用して乗り降りします。


対馬_201511_a_04
ちなみにボーディングブリッジを利用して乗降する空港では、ターミナルビルに
対して機体は直角またはそれに近い角度で駐機しますが、この対馬空港では、
ターミナルビルにほぼ並行に駐機します。
こちらの写真は、停止直前の機体を搭乗待合室から撮影したものですが、ほぼ
並行になっているのが判ります。


対馬_201511_a_05
上にも書きましたが、撮影ポイントが限られる対馬空港では、どうしても
同じ様な写真になってしまいます。
そこで、始動直後のエンジンをアップで撮影してみました。
エンジン後方の風景が、排気の熱で歪んでいるのが判ります。


対馬_201511_a_06
こちらは長崎に向けて離陸したORCのDSH-8-Q200です。
定員39人の小さな飛行機ですが、島外と結ぶ大切な足です。
料金はちょっと高いですけどね。


<おまけ>
対馬_201511_a_07
対馬を訪れた初日の土曜日に撮影した航空自衛隊のU-4多用途支援機です。
とあるお偉いさんが乗ってきたそうで、そのお陰で久々に警察の職務質問を
受けました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ