蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
北海道遠征その1
ども空旅です。


昨日お知らせしたように、先週金曜日から2泊3日で北海道へ遠征に行って来ました。
今回の遠征では1日目と3日目が千歳で、2日目が丘珠で撮影してきましたので、
3回に分けてご報告します。
まずは1日目の千歳編から。


さて冬の千歳を象徴する写真は何か。
これは空旅の勝手な思い込みですが、青空の下で雪を被った樽前山をバックにした
飛行機の姿、これこそ冬の千歳を代表する写真だと思ってます。
なので、その写真が撮りたくて今回の遠征を企画したんですが、青空が広がるか
どうかは正に運な訳で、最悪は青空を全然見られないままに終わる事も覚悟の上での
遠征でした。


201601_CTS_01.jpg
樽前山をバックにできる撮影スポットに着いて最初に撮ったのがこちら。
激しく降る雪の中を着陸したジェットスターのA320です。
初っ端からこの状態ですから、青空を期待しろって方が無理ですね。


201601_CTS_02.jpg
JALのB767に至っては、派手な雪煙を上げての着陸です。
しかし、諦めるのは少しばかり早かったです。


201601_CTS_03.jpg
こちらは、雪煙を上げて誘導路を進む政府専用機を正面から撮影したもの。
機体の後方には、さっきまで全く見えていなかったターミナルビルが確認できます。


201601_CTS_04.jpg
201601_CTS_05.jpg
そして一瞬の晴れ間に樽前山をバックに誘導路を進んだ政府専用機が、やはり山を
バックに離陸。


201601_CTS_06.jpg
201601_CTS_07.jpg
同じく樽前山をバックに誘導路を進んだB737-500が離陸。
実はこの2枚の写真が一番撮りたかった写真なので、撮った瞬間は思わず「よっしゃ」
とガッツポーズをしてしまいました。


201601_CTS_08.jpg

そしてB737-500を撮ったすぐ後にQ400が離陸する時には、雪で樽前山は隠れ始めます。


201601_CTS_09.jpg
201601_CTS_10.jpg
とは言え、雪は雪で写真に大きなアクセントを付けてくれるのもまた事実。
こちらは盛大に雪を巻き上げるANAのB787-8と、大韓航空のB747-400です。
特に大韓航空のB747-400は、なかなかの迫力がありました。
写真で上手く表現できて居ないのが残念ですが・・・。


201601_CTS_11.jpg
こちらは雪の中を離陸したバニラエアのA320ですが、機体すら良く解らない状態です。


201601_CTS_12.jpg
ちなみに、樽前山をバックに離陸していった政府専用機も、着陸する時にはこんな
状態でした。


201601_CTS_13.jpg
千歳空港では雪がしばらく降り続くと、2本の滑走路を交互に閉鎖して除雪をします。
この除雪作業ですが、10台以上の除雪車が滑走路を進む姿はなかなか迫力があります。
そしてその最中にはこんな写真が撮れます。


201601_CTS_14.jpg
1日目の最後の写真はこちら。
フルフラップの状態で着陸後の制動を掛けるB737-500です。
雪煙の量は大型機には敵いませんが、良い感じで撮影できました。


次回は2日目の丘珠空港での写真をご報告します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ