蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
十数年ぶりの丘珠空港にて
ども空旅です。


今回は北海道遠征の2日目に訪れた丘珠空港での写真のご報告です。
この丘珠空港、かつてはエアーニッポンの北海道内路線のベースであり、ここからYA-11が
道内各地に飛び立って行った空港です。
空旅がここで撮影したのはその時以来なので、実に十数年ぶりにここで撮影しました。


201601_OKD_01.jpg
離陸の為に駐機場を出発するHACのSAAB340です。
このHACは、元々はJASと北海道によって第3セクターの会社として設立され、SAAB340を
3機だけ保有する小さな会社です。
SAAB340が小さな飛行機だけに出発時のトーイングカーの援助は必要なく、自分でくるっと
回って出発して行きます。


201601_OKD_02.jpg
着陸後、駐機場へと向かうSAAB340です。
HACが保有する3機のSAAB340の塗装は、2機がJALグループの旧塗装である太陽のアーク
塗装であり、1機がこの写真の緑を基調とした独自塗装となっていますが、今年の4月から
鶴丸塗装に順次変更される事になっていて、この独自塗装と雪の組み合わせはこの冬が
最後となります。


201601_OKD_03.jpg
駐機中の独自塗装のSAAB340を空を絡めて広角で撮ってみたのがこちらです。
こんな感じの景色、好きなんですよねぇ。
この独自塗装なんですが、HACが諸事情からJALグループを離脱していた2011年に登場し、
当初の予定では3機全部がこの塗装になる筈でしたが、2014年にJALグループに復帰した
事で塗り替えは中断となり、今年になってから鶴丸への塗装変更が発表となりました。
なんか大人の事情って感じですね。


201601_OKD_04.jpg
こちらは到着したSAAB340を手前のマーシャラーと絡め、更に空を大きく入れる為に縦に
撮ってみた写真です。
空気が澄んでいるだけに、空が高く見えますね。


201601_OKD_05.jpg
この丘珠空港はHACのベースであると同時に、道内のマスコミ各社のヘリのベースでも
あります。
写真は離陸の為に滑走路に向かう北海道テレビのヘリですが、自分が巻き上げて渦状に
なった雪煙を纏ってます。


そのヘリが戻ってきた時の着陸シーンがこちら!

201601_OKD_06.jpg
自身が巻き上げる雪煙で、機体が隠れそうになってます。


201601_OKD_07.jpg
最後はR/W14を離陸したSAAB340です。
国内の民間航空会社ではこのHACとJACだけが運用するSAAB340。
小さい機体ではあるものの、すでに退役したANAウィングスのQ300と共に北海道の空を
彩ってきた機体です。
既にJACは後継機への置き換えが発表されており、元気に空を飛ぶ姿をいつまで見る
事が出来るのでしょうかね。


次回は、北海道遠征最終日のご報告です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ