蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
2016年の桜旅その1
ども、空旅です。

毎年この時期に出掛ける桜見学ツアーですが、今年は初めて自宅より西にある
場所へと行って来ました。


今回出掛けたのは、三重県にある三多気と言う場所です。
県庁所在地の津から車で1時間ちょっと、かつては伊勢国司の北畠氏が本拠地を
置いていた旧美杉村(現在の津市美杉町)に有り、国道368号線から真言宗の
真福院までの参道に沿って山桜の並木が続いていて、日本さくら名所100選にも
選ばれている場所です。


三多気_01
まず最初は、国道368号線から駐車場へ向かう途中の山桜の並木です。
国道付近の桜は既に散り始めていましたが、この辺りの桜はほぼ満開の状態でした。


三多気_02
第1駐車場の入口で出迎えてくれたのが、この枝垂桜です。
三多気の桜は大半が山桜なんですが、所々に枝垂桜が植わっていて、アクセントを
与えてくれます。


三多気_03
こちらは第1駐車場の奥にあった2本の枝垂桜です。
花の色が微妙に違っています。


三多気_04
第2駐車場の土手に咲いている枝垂桜です。
こちらはほぼ同色の枝垂桜が5本ほど並んでいました。
枝垂桜は山桜に比べてピンク色が濃いので、良く目立ってました。


三多気_05
駐車場に車を置き、桜のトンネルとなっている参道の坂道を上り始めます。
写真は途中で振り返って撮影したものです。


三多気_06
参道の途中にあった畑の菜の花と、山桜を合わせてみました。


三多気_07
参道を半分ほど上った所で撮影した写真です。
ここの山桜は結構大きな木があり、なかなか見応えがあります。


三多気_08
三多気の桜と言うと、真っ先に出てくるのがこの棚田と山桜の写真です。
ちょうど田植えを控えて水が張られた田んぼの水面に、桜の姿が綺麗に
映し出されます。
ただし、空旅が訪れた時は桜が3分咲き位だったので、ちょっと残念でした。


三多気_09
参道を上り切った所にある真福院の枝垂桜です。
真福院では翌日からのさくら祭りの準備が行われてました。


三多気_10
こちらは、真福院の山門前にそびえ立つ2本の杉の巨木です。
24mmレンズでも全体が入りきらず、15mmでようやく収める事が出来ました。


三多気_11
こちらは真福院の本堂ですが、思っていたよりもこじんまりとしていました。
この中には江戸初期に作られたと言われる3体の蔵王権現像が安置されて
いるとの事です。
まあ見せては貰えませんが・・・。


普段見慣れているソメイヨシノに比べると、山桜は華やかさには負ける部分が
あるとは思いますが、それでも非常に見応えのある桜並木でした。
今回はこの三多気の周囲の桜も見て来ましたので、それらは次回の更新で
ご紹介します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ