蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
沖永良部に行って来ました 海と花編
ども、空旅です。

すっかり時間が経ってしまいましたが、沖永良部遠征の観光編のお届けです。

今回の遠征のメインの沖永良部空港での撮影だったんですが、この沖永良部空港に
飛行機が飛んでくるのは1日4便。
となると、その間の時間に何をするか。
まあ観光するしかないですね。


2016_沖永良部_other01
2016_沖永良部_other02
沖永良部島はサンゴの隆起によって出来た島なので、その土壌は石灰岩となります。
その海岸線が波によって浸食されて、出来た洞窟がフーチャと呼ばれる洞窟です。
このフーチャですが、海が荒れた日には洞窟から潮が噴き上げ、その高さは数十
メートルにもなるそうです。
かつては島内に何ヵ所か有ったそうですが、農作物への潮吹きによる塩害の為に
この1ヵ所を除いて取り壊されてしまったそうです。


2016_沖永良部_other03
2016_沖永良部_other04
こちらは、半崎という岬で撮影したものです。
1枚目の写真で解りますが、見事な断崖絶壁になっています。
これだけ隆起するのには、いったいどれ位の時間が掛かるんでしょうか。
そして2枚目は、半崎から島の南部を撮影したものですが、断崖絶壁が長々と
続いているのが解ります。


2016_沖永良部_other05
2016_沖永良部_other06
ウミガメビューポイントと呼ばれる場所です。
この場所は、満潮時に海藻を食べに来るウミガメを観察できる場所です。
そして2枚目の海岸では、産卵が行われるとの事。
まあ空旅が行った時には、ウミガメは居ませんでしたけどね。


2016_沖永良部_other07
こちらは、ワンジョビーチという海水浴場です。
この海水浴場の海開きは4月だそうですが、さすがは南の島ですねぇ。


2016_沖永良部_other08
2016_沖永良部_other09
この沖永良部島は花の島とも言われ、特にえらぶゆりと呼ばれる鉄砲ゆりの
1種はその代表的な花で、島内のあちこちで栽培されており、空港の愛称にも
採用されています。


2016_沖永良部_other10
2016_沖永良部_other11
道端に咲いていたハイビスカスです。


2016_沖永良部_other12
2016_沖永良部_other13
色々と調べたんですが、名前の解らなかった2種類の花。


2016_沖永良部_other14
空港の敷地内に群生しているグラジオラス。
このグラジオラスは島内のあちこちに生えています。


取り敢えず今回は、海と花を紹介してみました。
次回は鍾乳洞をご紹介します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ