蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
平成24年度 自衛艦一般公開 その1
ども、空旅です。

昨日天気の良さに誘われて、横浜港で行われている自衛艦の一般公開に
行ってきました。

まずは桜木町で下りて、新港埠頭で公開している護衛艦「やまゆき」と
潜水艦救難艦「ちはや」へと向かいます。

横浜港一般公開_01
向かって左が「やまゆき」、右が「ちはや」です。
並んでいる姿を見ると、「やまゆき」の細さが解りますね。

横浜港一般公開_02
荷物検査を通過し、「やまゆき」に乗艦してブリッジへのラッタルを上り、
ふと振り返って撮ったのが、右舷側のCIWSとレーダーマスト。
鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでました。

横浜港一般公開_22
ブリッジに入ってみると、そこは人・人・人。
艦長席にも座れたのですが、そこは大人気スポットでお子ちゃま達がわんさか!
どうにか近付いた窓から、前甲板を見下ろします。
手前には、対潜ミサイルであるアスロック発射機と、その奥には主砲があり、
なかなかの光景ですね。

横浜港一般公開_03
混雑して写真が撮れないブリッジを早々に退散し、次は前甲板へと移動。
写真は、「やまゆき」の主砲であるオート・メラーラ76mm単装砲。
砲身が長くて、24mmレンズでぎりぎりでした。

横浜港一般公開_04
続いて、「やまゆき」左舷に停泊中の「ちはや」に渡り板を渡って移動。
「ちはや」に乗艦して出迎えてくれたのが、これ。
「ちはや」の主要兵装であるDSRV(深海救難艇)です。
これがないと、潜水艦救難艦の意味ないですからね。
ちなみに「ちはや」は、2001年にハワイ沖で発生したえひめ丸の沈没事故で、
愛媛県からの要請で災害派遣として出動し、DSRVの捜索で8名のご遺体を
収容しています。

横浜港一般公開_23
初めて間近で見たDSRVに気分が高揚しながら、一路ブリッジへ。
そこは「やまゆき」と同様に人・人・人。
「やまゆき」とは異なり、ブリッジが広いので圧迫感はありませんでしたが、
それでも写真は撮れずに「くっそ~!」と心の中で思いながら、ここでも窓から
前甲板を見てみます。
こちらは「やまゆき」と異なり、実にスッキリしています。

横浜港一般公開_24
ブリッジから後部へ移動する途中で、DSRVを斜め後方から見下ろします。
いい感じですね。

横浜港一般公開_05
こちらは「ちはや」のヘリデッキから見た「やまゆき」搭載のシースパロー発射機。
一ヶ所だけ蓋が開けられて、訓練用のミサイルの尾部が見えてます。
ちなみにこの後で「やまゆき」の後部デッキに移動し、この訓練用ミサイルを
見てみると・・・
横浜港一般公開_06
猫耳付けてました。
いいのか、これ・・・(汗

この後下船し、大桟橋で公開中の護衛艦「ひゅうが」へと向かいますが、
その模様はのち程。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ