蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
平成24年度 自衛艦一般公開 その2
ども、空旅です。

先程upした自衛艦一般公開の続きです。

横浜港一般公開_07
新港埠頭から大桟橋まで歩いている途中で、瑞穂埠頭、別名ノース・ドックに
停泊中の輸送艦「くにさき」を撮影。
この瑞穂埠頭、使用者は米軍であり、基本的に一般人の立ち入りは制限されて
いることから、この日は一般公開は無し。
7日の公開では、こちらも大桟橋で公開されていたので、見事に見損ねました。

横浜港一般公開_08
大桟橋の到着すると、そこに護衛艦「ひゅうが」が停泊しています。
やはりでかいですね。
丁度フロッグマンの装備が置かれていたので、それを手前に入れて撮ってみました。

横浜港一般公開_09
ここでも荷物検査を受けてから乗艦すると、艦首側の第一エレベータで甲板へと
移動します。
写真はありきたりですが、第一エレベータから艦橋を見上げたものです。

横浜港一般公開_10
エレベータが上昇中。
その上昇した先はと言うと・・・

横浜港一般公開_11
広いですなぁ。
なお、左側に映っているのは、丁度大桟橋に停泊中だった客船「ふじ丸」です。

横浜港一般公開_12
こちらは、甲板上で公開されていた対潜ヘリ。
ローターや胴体後部が折りたたまれた状態になっています。
ちなみにこのヘリ、訓練や公開用に積んでいる除籍された機体との話ですが、
本当なんですかね。

横浜港一般公開_13
右舷側に寄ってそそり立っている艦橋構造物を艦尾側から撮影してみました。
後部にあるブリッジの様な部分は、ヘリの指揮所です。

横浜港一般公開_14
甲板からは、艦尾側の第二エレベータで降ります。

横浜港一般公開_15
エレベータを下りた先は、ヘリの格納庫です。
この写真は艦首側から艦尾側を撮ったものですが、こちらも広いですねぇ。
この後は下船するだけなんですが、ブリッジとかも見てみたかったです。
まあ無理なんでしょうが・・・。

横浜港一般公開_25
下船して艦尾の方へと歩いて行くと、救命艇が見えたのでパシャリ。あ
左下に見えるのは、対潜用の短魚雷発射管です。
これを見て「ああ、ひゅうがも護衛艦なんだな」と思った私は変ですかね?

この後は友人と合流する為に、再び歩いて新港埠頭へと移動。
もう一度「やまゆき」と「ちはや」の艦内見学し、ちょろちょろと写真を
撮ってました。
横浜港一般公開_27
「やまゆき」のヘリデッキから見る「ちはや」の艦尾と自衛艦旗。
横浜港一般公開_28
陽を浴びて輝く「やまゆき」中央の構造物。
うーん、まさに機能美ですなぁ。

横浜港一般公開_26
その後、2隻を斜めから見える位置に移動し、日が暮れて電飾が始まるのを
待ちます。

横浜港一般公開_16
少しずつ暗くなり、その時が徐々に近付きます。

横浜港一般公開_18
そしてその時が始まります。

横浜港一般公開_19
こちらは、山下公園から撮った「ひゅうが」の電飾姿。
右奥にあるのは、瑞穂埠頭の「くにさき」の電飾姿。
図体が大きいからなのか、ちょっと寂しい感じがします。
同じ山下公園から見えるこれを見ちゃうとねぇ。
横浜港一般公開_21

今日のおまけ
横浜港一般公開_20
「やまゆき」艦上で見つけた注意書きです。
こう言う事態がこの艦に起らず、静かに退役できる事を願ってやみません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ