蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
保存SLを訪ねて 壱岐編
ども、空旅です。


先月の事ですが、壱岐に行って来たのですが、レンタカーで島内を巡っている時に
1台のSLを見ました。
それがこちらです。

壱岐_8620_01
88622号機。
8620型蒸気機関車の1台で、1926年2月に汽車製造で完成し、1926年2月4日に仙台局に
新製配置され、1974年2月25日に若松機関区で廃車となったSLです。
写真は、右サイドを斜め前方から。

壱岐_8620_02
左サイドを斜め後方から。
以前は手前にあるコンクリートの土台の所から運転台まで梯子が有り、気軽に乗れる
状態だったらしいですが、現在は梯子は撤去されています。


壱岐_8620_03
右サイドの前方部分。
煙突、穴開いてます・・・。


壱岐_8620_04
左サイドにあった汽車製造の銘板です。


なぜ鉄道の無い壱岐にSLが保存されているのかが不思議で帰宅後に調べてみた所、
芦辺町(現壱岐市)の当時の町長が、「汽車を見ることがない島の子に汽車を見せたい」と
国鉄に申し入れて無償貸与され、1975年から壱岐で保存されているそうです。

保存している場所が露天という条件もありますが、そもそも手入れがほとんどなされて
いないらしく、全体的に状態は悪く、腐食がかなり進んでいるように見えました。
このままだと、解体撤去となるのも遠くないかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ