蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
保管YS訪問 所沢編
ども、空旅です。

先日、所沢の航空発祥記念館でのゼロ戦組み立て見学会の様子をご紹介しましたが、
今日は、同じ所沢で保管展示されているYS-11を紹介します。

所沢YS_01
このYS-11が展示されている場所は、西武新宿線航空公園駅の駅前になります。

所沢YS_02
このJA8732号機は、「さぬきこどもの国」に展示されている機体と同様に、1969年に
製造されてから全日空の所有機として活躍し、エアーニッポンへのリースを経て、
1997年に引退しました。

所沢YS_03
所沢YS_04
展示されている場所はフェンスで囲まれており、足回りを綺麗に撮影するのは
ちょっと難しいです。

所沢YS_05
この機体の管理は所沢航空発祥記念館が行っているだけに、綺麗に手入れがされてます。

機体内部は通常は非公開となっているのですが、年に数回だけ内部の公開を行ってます。
ただ今年の公開は、全て終わってしまってました。

所沢YS_07
ちなみに内部公開の時は、前部扉に内蔵しているタラップが降ろされるそうで、
公開日に早目に現地に行くと、このタラップが出てくる所が見れるそうです。

高松編でも書きましたが、全日空や東亜国内航空で活躍していたYS-11も、
すでに国内では航空自衛隊と海上自衛隊でしか見る事が出来ず、海上自衛隊の
機体も後継機が決定し、遠からず日本の空から消えて行きます。
先日紹介したゼロ戦もそうですが、このYS-11も日本の航空技術の大切な遺産です。
いつまでも大切に保管して欲しいものです。

今日のおまけ
所沢YS_06
航空公園駅から所沢航空発祥記念館まで歩いていると、上空を航空自衛隊の
YS-11EAが飛んで行きました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ