蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ジンベエザメが空を飛ぶ
ども。空旅です。
石垣島遠征第2弾です。

石垣空港の発着航空機と言えば、旧空港の滑走路長等の問題からB737が主流でしたが、
それは新空港になっても変わっていません。

石垣空港_11
石垣空港_12
石垣空港_13
石垣空港_14
上から日本トランスオーシャンのB737-400、ANAウィングスのB737-500、ANAのB737-700、ANAのB737-800。

石垣空港_15
また、B737以外で見られる定期便が、離島線に就航している琉球エアコミュータのDHC-8-Q100。


さて、題名のジンベエザメですが、その答えはこれです。

石垣空港_16
JTAの創立45周年、美ら海水族館開館10周年を記念して、昨年12月から就航している
特別塗装機「ジンベエジェット」です。
JTAの新石垣空港への初便にも使われたこの機体、私は今回初めて見たのですが、
なんか異様な雰囲気を纏っている様に見えました。
と言うか、目の位置が低すぎるような気が・・・。

石垣空港_17
特別塗装と言えば、JTAは3/5からもう1機の特別塗装機を飛ばしています。
それはJTAの前身の南西航空塗装の「SWALジェット」です。
まあ実際にこの塗装を纏っていたのはYS-11やB737-200だったので、同じB737とは言え
今回のはB737-400ですから、エンジンが短いですけどね。

その他に今回の遠征で見たのが、以下の航空機になります。

石垣空港_18
石垣空港_19
チャーター便として、開港初日に飛来した大韓航空のB737-900とアシアナ航空のA320。

石垣空港_20
海上保安庁那覇航空基地所属のDHC-8-Q300。


最初にも書きましたが、石垣発着の定期便の主流はB737シリーズですが、新空港の滑走路は
2000メートルに延長され、中型機の就航も可能となりました。
ANAは今月末から羽田-石垣線を復活させますが、ここにはB767が入る予定になってます。
また今後の予定では、LCCのピーチが関空便と那覇便をA320で開設し、スカイマークも那覇便に
就航予定となってます。
石垣空港、これからも賑やかになりそうですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ