蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
さよならMD-90
ども、空旅です。
本日はMD-90の運航最終日です。
結局チケットが取れなかった為、午後から出勤という状況の中で羽田に行ってきました。

MD89_LAST_01
定刻よりちょっと遅れてA滑走路に進入する熊本からの1463便。

MD89_LAST_02
タッチダウンするJA8029。

MD89_LAST_03
減速し終わり、誘導路へと進入します。

MD89_LAST_04
第1ターミナル前をゆっくりとスポットへ向かってタキシングして行きます。

MD89_LAST_05
この時気が付いたのですが、機首の部分に何か書き込みがありました。
そこには正面から見たMD-90のシルエットと、

17年分の感謝をこめて
MD-90 ありがとう

の文字が有りました。
JALもなかなか粋な事をしますね。

MD89_LAST_06
第1ターミナル前を通過し、5番スポットへと進入していきます。

MD89_LAST_07
そして定刻より15分程遅れて、奄美行き1955便としてプッシュバックされるJA8029。

MD89_LAST_08
D滑走路に向け、タキシングして行くJA8029の後姿。
この姿が、私が見た現役最後のMD-90になります。

1995年から1998年に掛けて、当時の日本エアシステムがDC-9-81の後継機として導入し、
7種類の黒澤明氏の機体デザインを身に纏って登場した16機のMD-90。
その後JALとの統合を経て、2012年から引退が始まり、今日を迎えました。

さよなら、そしてありがとう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
さよなら
A300-600RとともにMD-90は機内誌の仕事をしていた私の象徴的なシップでした。
さようならMD-90
2013/03/31(日) 14:50:06 | URL | 近鉄バファローズ #- [ 編集 ]
MD-90
近鉄バファローズ 様

返信が遅くなり、申し訳ありません。

機内誌のお仕事をされていたなら、やはり思い入れが強くあるのでしょうね。

黒澤デザインのMD-90もそうですし、独特な塗装だったB777、売り込みに飛来したA300の塗装をそのまま標準塗装にするなど、思えばJASと言うのは、中々面白い航空会社でした。
2013/04/06(土) 14:05:15 | URL | 空旅 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ