蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
羽田で撮影
ども、空旅です。

幾ら遠出をしないからと言って、天気の良い休日に家に居るのも勿体ないと言う事で、
羽田空港に撮影に行って来ました。
ここ最近はいつも1タミでの撮影でしたので、今日は2タミでの撮影です。

羽田_20130504_01
まず最初は、今年の大河ドラマの八重の桜のラッピングジェットです。
大河自体はどうも視聴率が低下中らしいですが、こちらは今日も元気に働いてます。

羽田_20130504_02
2015年度に退役とアナウンスされているANAのB747-400。
その昔なら、こんなジャンボ同士の組合せは良く見られた風景ですが、こういう
風景も見られなくなってきているのが寂しいですね。

羽田_20130504_04
こちらは、AIR DOの新塗装のB737-700(登録番号JA11AN)です。
この機体、AIR DO新塗装としては2機目になりますが、実はAIR DO新塗装をまともに
撮影するのは初めてでした。
1番機は去年の10月から飛んでる筈なんですけどねぇ・・・

羽田_20130504_05
こちらは2機目の特別塗装「JALハピネスエクスプレス」の2番機です。
この「JALハピネスエクスプレス」の塗装機、JALの発表によればB777-200が2機、
B737-800が4機の合計6機が登場するそうですが、全部同じ塗装なんですかねぇ。

羽田_20130504_06
羽田_20130504_07
羽田_20130504_08
今日撮影に出掛けた1つ目の目的がこれでした。
先日、国土交通省に運航再開が認められたB787。改修が終了した機体からテスト飛行を
行っていまして、それを撮影してきました。
1枚目は、4/27に改修が完了したJA809Aが着陸してタキシング中の姿です。
2枚目は、同じく4/27に改修が完了したJA810Aが離陸する姿です。
3枚目は、トーイングされるJA803Aで、こちらは5/3現在は改修実施中とされています。

改修方法がボーイングから提示され、6月からの営業路線復帰を予定しているB787。
改修は着々と行われている様子ですが、バッテリー発火の根本原因は未だに公表されて
いません。果たして原因を突き止められたんだか・・・。
飛行機は空を飛んでこそ飛行機だとは思います。
ただ旅客機である以上は、安全にはとことん拘って欲しいものです。

羽田_20130504_09
羽田_20130504_10
羽田_20130504_11
そして撮影の2つ目の目的が、トルコから到着する政府専用機でした。
1枚目は、午後から風向きが変わった為に、D滑走路に進入する姿。
さすがにD滑走路だと、500ミリでもちょっと厳しかったです。
2、3枚目は、2タミ前をタキシングしながら通過する姿。
ちょうど目の前を通過する時、綺麗に日の丸が広がってくれました。

羽田_20130504_12
最後は、C滑走路を後にするピカチュウジャンボの後ろ姿です。
さっきも書きましたが、2015年度には引退が発表されているジャンボジェット。
この姿もいつまで見る事が出来るのでしょうか・・・。

今日のおまけ
羽田_20130504_03
竹芝桟橋を出港し、羽田沖を通過するおがさわら丸です。
いつかは乗りたいと思っているんですけどねぇ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ