蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
大雪の翌日の羽田にて
ども、空旅です。

東京に大雪の降った翌日である昨日、羽田に撮影に行って来ました。

20140209_HND_01
空旅が羽田に着いたのは、午前9時40分頃。
この頃には既に滑走路の除雪は終わり、すでに運航が再開されていました。
が、誘導路にはまだ雪が残った状態でした。
写真は離陸の為に誘導路を進むANAのA320ですが、主脚がラッセルしながら
進んでいるように見えます。

20140209_HND_02
こちらは、これから離陸しようとするタイ国際航空にB747です。
エンジンの排気による水煙が凄いですねぇ。
通常バンコク行きの便は夜中に出発ですから、こんな明るい時間の羽田で見る
事は出来ないのですが、大雪による空港閉鎖のお陰で見る事が出来ました。

20140209_HND_03
東京ゲートブリッジをバックに離陸する、ANAのB787の特別塗装機です。
なんか久々にB787の特別塗装機を撮影しました。

20140209_HND_04
昼近くになって、だいぶ雪も溶けてきたのですが、溶けた分だけ水たまりが
大きくなります。
こちらは、そんな水たまりに写った逆さQ300です。

20140209_HND_05
こちらは離陸の為に誘導路を進むANAのB747です。
時刻は午後2時近くになっていて、既に誘導路の雪もだいぶ無くなっていました。
が、B747は胴体の下にも主脚がある為、その主脚が他の機体が踏まずに残っていた
雪を蹴散らしながら進んでいく様に見えました。

東京であれだけの雪が降る事はなかなか無いですから、前日の雪掻きによる筋肉痛を
我慢して出掛けただけに、そこそこ面白い写真が撮れたので、満足して家に帰りました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
blog遡ってます。
大雪翌日の逆さQ300とか、雪をかき分ける主脚とか、珍しい光景をありがとう!
2015/06/09(火) 20:59:09 | URL | あらしちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ