蒼空に魅せられて
飛行機に魅せられて、あちこち旅するおっさんのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ありがとう、羊蹄丸 その1
おばんです。

先日も書きましたが、9日から取得した夏休みを利用して、羊蹄丸の最後の航海を
見届けに行ってきました。

羊蹄ラスト_01
9日の夕方、多度津でのロケハンを終えて新居浜の黒島岸壁に到着すると、
羊蹄丸がいつもと変わらぬ姿を水面に映していました。
こういう姿を見ると、やはり美しい船だなといつも思います。

羊蹄ラスト_02
で、羊蹄丸の側に行って見ると、船を降りた(降ろされた)髭の船長さんが、
羊蹄丸をバックに寂しそうにしていました。
髭の船長さん、職を失っちゃいましたからねぇ。
再就職先が決まったのかが気になる所です。

この日は、その足でホテルへと向かいました。


そして回航本番の10日を迎えます。

羊蹄ラスト_03
ホテルで目が覚めて窓の外を見てみると、多少雲はあるものの見事な位の晴れ。
新居浜駅で友人達と合流し、黒島岸壁に行ってみると、既に回航準備が
始まっていました。

羊蹄ラスト_22
岸壁に到着して「髭の船長はどうなったんだ?」と見てみると、前日とは
向きが変わっていて、羊蹄丸を見送るようにいつもの椅子に座ってました。
でも、やはり寂しそうですね。

この日の羊蹄丸の出航予定は15時ちょうど。
それまでの時間、停泊中の写真が撮れるのは今日が最後という事で、うろうろと
しながら撮影してました。
羊蹄ラスト_23
これもその内の1枚。
黒島岸壁の近くの公園内から撮ったんですが、考えてみると現役時代も
船の科学館時代も、正面から緑を交えた写真って撮ってないんですよね。

そして出航時間が徐々に近付いてきた時、見送りに来ていた宇高連絡船愛好会の方の
車の横に、スルスルと国際信号旗が掲揚されました。
羊蹄ラスト_04
この3枚の信号旗、いわゆる三字信号と言われる物で、その意味は
『あなたの協力を感謝する。ご安航を祈る。』
この旗を見た時、羊蹄丸の最後の航海が近付いた事を実感しました。

羊蹄ラスト_05
そうこうする内に、羊蹄丸と陸とを最後まで繋いでいたタラップが外されます。
これでもう羊蹄丸に乗船する事は出来なくなります。
この写真を撮った後、空旅は撮影ポイントを変更する為に、車で出発。
友人達には「離岸を見届けてからでも間に合う」と言われましたが、フル装備の機材を
持ってダッシュするのは無理な事と、何より離岸していく姿をすぐ側で見たくないという
思いもあって、羊蹄丸の側を離れました。

羊蹄丸の側を離れて向かった場所は、オレンジフェリーの桟橋の横の公園。
ここからは、写真だけを見て下さい。
(と言うか、私には何も書けないです)

羊蹄ラスト_06  羊蹄ラスト_07  羊蹄ラスト_08  羊蹄ラスト_09

羊蹄ラスト_10  羊蹄ラスト_11 羊蹄ラスト_12  羊蹄ラスト_13

羊蹄ラスト_14

こうして羊蹄丸は、3ヶ月半を過ごした新居浜から旅立って行きました。
後には、静かな黒島岸壁だけが残されていました。
羊蹄ラスト_15

次回に続きます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ